Fの日記

心の望むままに

まーるいお月さまが南の空に輝いています。

今日は満月。

 

お月さまの如く、心は満たされているかしら?

満たされている時も、何かが欠けている時も、

それが自分の一部と確認できるあなたが、ステキ!

なのですよ。

 

自分の状態を知る、その謙虚な心持さえあれば、

どんな時も乗り越えられるでしょう。

 

ふーみんは、新月に向かう時

食べ過ぎると必ず調子が悪くなります。

それに『食べるな!』という警告に近い信号

出してきますし。(カラダから)

 

カラダ(ココロ)の望む生き方は、

元気の秘訣ですね。

何にしても、『自分の意に反することは厳禁』です。

 

もしも『意に反すること』をしなければならない時が

来たとしたら・・・

ココロ(カラダ)に訊いてみましょう。

ワタシは何故、ソレを呼んだのかしら? と。

 

きっと心の奥底で必要としていた、

という事実を掴み、見つめてみましょう

そして心を決めて対処に当たります。

必ず上手くいくはず。

 

思ったよりうんと早く、事態は遠のいてくれる

ことでしょう。

 

IMG_0192

満月のようにまーるいパンちゃんをどうぞ

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.06.28

たそがれ時のスタンダードジャズ

私は夕暮れの時間が大好きです。

空がオレンジ色に染まり、

ブルーとのコントラストが心を刺激します。

そして音楽は、何故か『スタンダードジャズ』

 

日中はヨガやカウンセリングが中心なので、

どうしてもヒーリング系になります。

さすがに夕方になると、

少しの刺激を入れたくなるのですよ。

コショウか七味などを加えたくなる感じですかね。

 

スタンダードジャズは、テンポはゆっくり。

なのに、少し”悪びれた感覚と気だるさがあり、

その時間の私にはピッタシ、はまるのです。

 

1つ欠けたパズルがはまった時のような感覚です。

どの音楽でもなく、スタンダードジャズが

心の欠けたスペースを埋めてくれるのですよ。

う~ん、ぴったんこ!

 

IMG_0152_R

カウンセリングルームより。

ここから眺める夕陽は最高!

右下は『箱庭』の砂箱

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.06.27

行方不明の梅雨前線

ヨガに入る前、えっちゃんがお天気ねえさんよろしく、

とうとうと話してくれました。

「梅雨前線、行方不明らしいよ。

いつもなら高気圧をガッと押さえてはんねんけど、

今いてはら

へんから高気圧が勢力を増してはんねんて。」

と、お得意の関西弁で説明してくれて・・・

 

「へー、何処いきはったんやろ?」

と、これまた関西弁で返しました。

 

行方不明ねぇ、そう言えば近頃、

ふーみんの身近グッズで行方不明が多し。

無くてすごく困るモノではないけれど、

気になるわぁ~

何処いったんやろ?

梅雨前線と同じか~

 

1つずつ、時を置いて出てくるのですが、

1品は強固に雲隠れ。

 

全てはズボンやジャケットのポケット、

若しくはカバンの内ポケットから出てくるのです。

雲隠れしているモノと、出てくる瞬間には

因果関係ありそう・・・

なんて思います。

 

梅雨前線もお空のポッケにいるのかなぁ?

うわー、メルヘンやわー

(似合わねぇー!)

退散(ぴゅん)

 

IMG_0200

明日は夜ヨガ。

晴れると夕陽の中のヨガタイム。

夏ならではの味わいです。

梅雨前線、ポッケに入ってなさい!

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.06.26

ほぐしへと発展

カウンセリングやヨガ以外に、

カラダに関する内容を扱いたいと思っていた私にとって、

この体験は大きかったのです。

 

電車の中で出会った若い男性は、意識の上では

私のことを全く知らないでしょう。

目も合わさなかったのですから。

 

人によっては、その存在を”ハイヤーセルフ”などと

呼ぶかもしれません。

でも私的には、その存在も自分の1部なのです。

もう神に近い部分です。

(神が実際存在するかどうかは解かりませんが)

 

内なる存在と会話ができるとしたら・・・

意識レベルでは解からないことも

教えてくれるのではないか?

カラダの回復、治療には効果が得られるはずだ

と思いました。

 

そして研究の結果、9年の歳月を経て

『ほぐし』へと進化していった訳です。

『ほぐし』だけではありません。

『カウンセリング』にも応用、

『ヒプノカウンセリング』へと変容しました。

 

これは練習さえすれば、(もうひとつ言うと)

やる気さえあれば、誰にでもできることなのです。

その分野は『ヨガ』にて実践しています。

『真我と繋がる』

ステキ!

 

ファイル 2017-12-28 20 24 47_R

ばあちゃんちの食器棚には、

こんなものばっかり入っています。

だから食器はあまり入りません。

年中クリスマスなんですって。

ばあちゃんはクリスマスの日に生まれましたからね。

ばあちゃん、おもろいわ~

あ、奥の飾り、なんかいがんでるでぇ。

まあエエなぁ。

うん、ええことにしとこ(チャン、チャン)

おしまい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.06.25

ほぐしの礎となる不思議な体験談

ずっとシークレットにしていたある体験談を

ご披露しましょう。

 

オーラソーマのレベル3の勉強をしていた

9年ほど前のお話です。

 

あと1日で課程を終了するという前日、

私はオーラソーマの分厚い本を手に持ち、

東急田園都市線の溝の口駅で電車を待っていました。

 

レベル3はタロットや数秘の内容もあり、

我ながらよく頑張ったな。これからどう活かして

いくかをあれこれ頭に描きながら

来た電車に乗り込みました。

 

夕方、電車は割と混み合っていました。

どこに居場所を構えようか迷うほどに。

1人の若い男性の前だけがポッカリと空いて、

まるでどうぞ、と言わんばっかりに

スペースを作ってくれていたのです

 

その男性は座席に座っていたのですが、

気分が優れなっかたのでしょう、かがむように

頭を膝の辺りで抱え込んでいました。

なので男性のお顔は見えなかったのですが、

歳は当時のうちの息子と同じくらい

(20歳)に見えたのです。

 

えっ、そこに私が?

そう思いながら、辛そうな男性の前に立ち

明日までに読んでおいてね、

と言われたオーラソーマの本を開きましたが、

落ち着きません。

 

仕方ない、治療でもしてやっか!

と、分厚い本の下で手を擦り

男性に向けてエネルギーのようなものを

送ったのです。

 

送りながら男性の魂に向けて

こう発信しました。

『私はたまプラーザで降りるので、10分もないけど

気分良くなるように治療するから、

家に帰ったらちゃんと養生してね。不摂生を。

そしてそのお礼代わりに、

降りる前に元気になった顔を見せてくれる?

 

とても集中して治療に当たりました。

だってたまプラーザまで、

急行で中1駅しかありませんから。

 

あっという間に

「次はたまプラーザ~」のアナウンスが入り、

私はその男性に別れを告げました。

勿論、無意識レベルでの対話です。

 

すると男性は、約束を果たすようにむくっと頭を上げ、

スッキリとした顔を見せてくれたのです。

ピンク色の頬をして、爽やかに。

 

『おお、結構イケメンじゃん。感謝しろよ』

すると向こうから・・・

『感謝するのはそっちのほうでしょ?

うん、なかなかいけてたよ。

それでいいから、そのやり方で。

これから多くの人に向けてやっていきな。

自信を持ってね』

 

『えっー?  なるほどさせてくれたんだね。

そう、いけてた?

わかった、どうもありがとう』

 

電車の扉の前まで来ていた私は、

ピンク色の頬の男性に軽く会釈をし、

電車を降りました。

 

IMG_0170

ほう、それからどーした?

それはまた明日!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.06.23

//トラッキングコード取得