Fの日記

ルルベくんの秘密基地

4月15日 (日)

今日は 我が家のアイドル、ルルベくん (2歳 オス猫) のお話。

彼は、2年前 姉のパンちゃん (パンシェ メス) と一緒に うちに来ました。

ゴールデン (犬) 親子のみるく (12歳) とバニラ (7歳) のことを 親のように慕って

大きくなりました。 チビ太くん (12歳) のことも大好きです。

 

機敏なパンちゃんに比べて、おっとりして動きも緩慢なうえに ちとおデブさん

美人なパンちゃんと並ぶと 思わず笑えるすっとんきょーなお顔。

でも こいつ、なぜか動作がかわいい。

P4150421.jpg

パンちゃんは 早くからクローゼットの開け方を熟知。

でもルルベくん 謎だった様で、ずっと不思議そうでした。

それが 最近やっとわかったのです。

真ん中に指を突っ込んで 引っ張ってあけるということが・・・。

もう嬉しくて しょーがない。家中のクローゼットを開けてまわっていました。

そして秘密基地を見つけたのです。寝室のつづらの上。

お腹を出してゴローン ゴローン。なんとも すっとんきょーです。

 

P4150424.jpg

夢 (眠った時見る) の中に動物が出てくるのは 意味深いのですが、

なかでも 犬と猫はコントラストを出しています。

どちらも 自分の感情を表わしますが、

一般的に 犬は表層を、猫は深層の感情を表わします。

犬はしっぽをふって 人間に合わせて生きるじゃないですか。

でも猫は 自分自身の生活をより優先します。つまり 深い部分での私 (自身) を

表わしているのです。

そういった意味でも 犬猫 2タイプの対比は、夢の中でも重要な意味があり、

とてもおもしろいのですよ。

私自身も 夢に猫が出てきた時は 要注意! 自分の中心から来るメッセージを

慎重に受けとるようにしています。

 

※来週 (22日の日曜日) のヨガは、私の都合でおやすみさせていただきます。

 

 

2012.04.15

新しい部屋

4月14日 (土)

長年住み慣れた部屋で過ごすことは、とても居心地が良く 離れがたいものです。

そこが自分にとって 良くても悪くても・・・。

表面的には そこを出たいと願っていても、心の奥の方では

”出ないで! 私はもう少しそこにいたいの” とのエゴの声に導かれ、

どうしても一歩踏み出すのを 躊躇してしまいます。 数々の言い訳をつくって。

 

今週は私も 住み慣れた古い部屋を後にして、新しい部屋に飛び出しました。

あっ、イメージの中でですよ。

ご紹介しましょう、私の新しい部屋を。 まずは・・・

①ブログを書いている ・・・ そもそもインターネットなんて無縁のアナログライフを楽

しんでいた私が、苦手な機械に挑戦している・・・こと事態がオドロキなのに

更に 更に・・・

②携帯でんわを新しくした

前のものも よく使いこなせないままに・・・ですよ。

だから毎日にらめっこ。 そして極めつけは・・・

③クラシックバレエ ・・・ 部活クラスへ

大スランプから抜け出したFのちゃん (4月3日の日記より) は、

大いなる躍進に向けて 夜のヴァリエーションクラスに突入。

トゥシューズが殆どの ちょびぃー気合入るクラスなのです。

”わー、Y子ちゃん達が部活だと言っていたイミわかる!”

「覚悟を決めて家を出るのよ」・・・確かに いつものようにオシャレな格好

していない。 だってジャージ着てくるんだもの。

 

お陰で今週後半は、昏睡状態の如く眠り続けました。 (ブログもお休みしてた訳)

もう言い訳抜き! 自分で決めたことだから。

何かにチャレンジするって すごいエネルギーです。

でも、他人の人生を羨んでくすぶって生きるより、

自分しか生きれない人生に果敢に挑むのもいいんじゃない?!

 

と言うことで、1日遅れてしまいましたが、13日 (金) のヨガの話をちょこっと・・・

今週は”ジェットコースターのホーズ” というのをつくりました。

S字の動きに呼吸をつけ、手の屈筋を使ったパワフルでスリリングなポーズです。

 

アフターヨガのハーブティーは、どくだみ、リコリス、チェストベリーの3種をブレンド。

メンバーのみなさんに ネーミングをお願いしたら、

Mほちゃん 「うん、しいたけの香りがするよ。”しいたけの園” ってのは?」 えっー?!

詩人になれないMほちゃんを笑いながらも、飲むと 「ホントだー!しいたけだよ」

だって!

それじゃあ あんまりと、やっとしぼりだした名前が ”若葉のメロディー”ですって。

くるしっ!

笑いに包まれながら、スンドゥブスープとともに おいしくいただきました。

 

 

2012.04.14

人間関係と三角のポーズ

4月11日 (水)

頭を悩ます問題の全てが 人間関係・・・と言っても過言ではないでしょう。

人は”人によって落ち込み 頭をかかえ、そして人によって救われる”

原因をつくるのも人なら、立ち直るのも人によって・・です。 おもしろいものですね。

 

ひとりでいると、寂しさはあるものの ある意味楽です。

2人になると そこに強弱関係が生まれます。 (コントロール=支配の関係)

3人になると グループができ、リーダーが出現。 関係性は複雑になりますが、

その分 創造的に働きます。

体で言うと、左右 上下は2極間のバランスのみ。3方のバランスは、より俯瞰した見方が

要求されます。

私がヨガで 必ず”三角のポーズ”をいれるのは、こういった意味があります。

均等に3方向に力をまくばるコツは、押すか引くかだけでない 微妙なさじ加減が

必要とされ、一歩下がって全体を見る余裕 みたいなものが、

自然と備わってくるでしょう。

 

今日のヨガ・ハーブは、”陽気なカカオ娘” 踊りだしそうな明るい娘気分を感じます。

先日、メンバーのM子ちゃんからいただいた カカオティーと どくだみをブレンド。

それにハチミツを加えた甘めのお茶でした。 我ながらなかなかの出来栄えに うっとり!

 

2012.04.11

真のボランティアと偽善

4月8日 (日)

たまプラーザ駅の桜も  ”ほうら ごらん”  と言わんばかりに咲きほこり、

春らしい風景にみがきをかけています。

さて今日は 真のボランティア (奉仕) のお話。

 

今日のヨガは3人だったのですが、ヒプノタイムに「今日の不調は?」ときくと、

口をそろえて「肩こり」とのこと。

自分の 今持っている荷物を重いと感じると 肩に負荷がかかりますが、

軽いと感じると 少しずつ負荷は減ります。

これも  ”今負担に感じる私がいるんだ”  と素直に認めてあげましょう。

あとは ストレッチやヨガなどでほぐす。 

 

自分がいっぱい満たされて、 溢れ出して人に流れるのが 真のボランティア 

満たされずに 人を満たそうと頑張るのは、偽善でしかないのです

偽善を無理して続けていると、そのうち 腰にきます。

私も 時々腰が重くなりますが、そんな時 自分にきいてみます。

”なにをムリしているのかな? まだ満たされていない?”と。

すると しばらくして答えが返ってきます。 (ボディカウンセリング)

 

ひとつ自分を満たしてから 人に流しましょう。

腰からのメッセージは 肝心カナメです。

 

ヨガ・ハーブティーは、ラベンダー・カモミール・スギナをブレンドすると、

ラベンダーの香りが主張したので、”秘めた想いとラベンダーとしました。

いつまでも秘めていないで、人にははっきりと自分の要求を伝えましょう。

2012.04.09

アフターヨガは、ハーブの力?

4月6日 (金)

ヨガで一週間の疲れ、コリやハリを流した後は、ハーブティーブレイク。

今日はハーブの力・・・のお話をいたしましょう。

彼ら (ハーブくん達) は、結構すごい力を持っているのです。

17世紀のフランス、トゥールーズでペストが流行り、5万人以上の死者が出ました。

その時、4人の泥棒が 死滅後の村で物色。

にも拘わらず ペストにかかりませんでした。

菌が いっぱいはびこっていたでしょうに。

捕らえられた後 尋問すると、ハーブ・ビネガーを 服に浸み込ませた、と答えたとか。

ちなみにそのハーブ・ビネガーは、殺菌力のあるセイジ・タイム・ローズマリー・

ペパーミント・クローブを浸出して作られていたものです。

Fのヨガでも、インフルエンザが流行った頃 よーくブレンドしていた常連スタッフです。

 

今週は 月曜ヨガで作った”夢見る蝶々”が あまり美味しかったので、

水,金曜ともに このブレンドにしました。

リコリスが甘みを誘い、癖になりそうです。

昨晩 多目に作ったふーみんちのスープと一緒に、軽いランチを

いただきました。

 

2012.04.06

//トラッキングコード取得