Fの日記

Fのちゃんのデトックス

火曜日は体調をくずし、1日ふわふわと寝てました。

動物達の世話しかせず、なにも食べずに。

お昼間にいっぱい寝たにもかかわらず、夜も7時に寝てしまいました。 はれぇ~!

人間って、こんなににも眠れるものなんだ・・・とびっくりです。

 

色んな夢を見ました。

意味深そうな夢は 早速書き留めて、分析に入ります。

ふむふむ・・・へ~、そっか! そーなんだ、わたし。

意識には なかなか上がってこない自分と出会う時間です。

でもたまに、いや~な時もあります。

それでも 現実の自分をしっかり見ることは、大切なことだと思います。

 

きっと、いっぱい削ぎ落とすものがあったんでしょうね。

 

水曜日は元気になって、夜ヨガの後、怪我が治って久々に登場した千恵ちゃんと、

遅くまで夢を語らっていました。

なので、Fの日記は2日も空いてしまいました。わー、父ちゃん(父) に怒られる!

 

うちのパンシェも、大あくび!

DSC00177.jpg

 

 

 

2013.10.31

事象は宇宙の言語

今日は参りました。朝から携帯電話が変で、返信ができません。

受信はできるのですが、文字が打てず変な数字が並びます。

文字変換ボタンが動かないのです。

ヨガやカウンセリングの予約を入れて下さるのに、返すことができずに困りました。

 

夜になって、ドコモショップに走り、「診て下さい。この携帯、病気です。」と訴えると

受付のお姉さんが 「ちょっと見せて下さい。」

チョン チョン チョン 「はい、治りました。」 エー、はやっ!

「私、どこもいじってないのに、どうしてこうなったの?」

「なにかの瞬間に 誤作動が生じたみたいです。内部で・・・」

「突然に?」 「はい。」 「へぇー」

 

これは面白い! こいう事があると、ふーみん興味津々でこの事象を探ります。

バーゲンの掘り出し物のように、そこには素敵な秘密が隠されているからです。

 

いつものように ”ポク ポク ポク (一休さん) チーン!” なーるほど!

”私、カウンセリング法 変るんだ”

 

全ての鍵は自分がにぎっていて、その部屋を開ける決定さえすれば、すぐに施錠は外れます。

起こる事象も 自分が起こしている。

一見不運なことのように見える事象も、実は幸運へのゴーサインだったり。

怪我、事故、故障など・・・

 

一旦流れを止めないと見えてこないことが多いのでしょう。

この変な数字に 意味することがちゃんとあったのです。

 

ふーみんは 心と体、心と事象を繋ぐチャネラーでした。 チャン チャン!

ちょっと難しい? そのうち解りますよ。

DSC00144.jpg

2013.10.28

ひとりで散歩 (by Ryo)

今日は秋晴れの好天に恵まれたので、朝ひとりで散歩に出かけました。

犬を連れずに行く散歩は、随分久し振りでした。

桜ノ宮から川沿いに南下し、その後天満橋~淀屋橋まで足を伸ばしたら

付近は、ものものしい警備状態。

そう、今日は「大阪マラソン」の日でした。

 

P1010508.jpg

<こちらは、中之島公会堂前に集まる人たち。

参加者とボランティアスタッフ (黄色いジャンパー) など。>

P1010505.jpg

 

久し振りの大阪の町は、高齢者が多いなと感じていたのですが、

この「黄色いボランティア」もかなり年輩者が多いのです。

大阪の若い奴はどこへいったんやー。

 

ところで、お散歩はその後、かつて勤務した淀屋橋の本社ビル

(今はテナントビル) や、新装なったフェスティバルホール・朝日新聞

のビル、そして、20数年前に結婚式をした「全日空シェラトンホテル

(これも今は違う名前になっています) 」を通って北新地で終了。

そこからは、電車に乗って帰りました。約2時間、よく歩きました。

 

川沿いの散歩コースは、なかなか緑も多く、青い空と深緑の水面

のコントラストがいい感じです。今度は、桜ノ宮から北上してみようと

思います。

<桜宮橋の西詰付近。橋と森の間に見えるのが造幣局。

大川 (旧淀川) では、大学のボート部が練習してます。>

P1010491.jpg

 

2013.10.27

バニラ隊長!

そうなのです。9月末付けで、我らが隊長、おっちゃんこと 亮くんは大阪勤務となったのです。

昨日のブログでいきなり登場して、ふーみんを驚かせました。

私があまりにもパソコン音痴なので、おっちゃんがいなくなってから、動物達は心配そうです。

ブログを開始すると、パソコン部屋に全員集合。終わるまで動きません。

 

そして、ハタと気がついたのです。

私がベッドに入ると、それぞれお気に入りの場所に行くのですが、

バニラだけは、タッーと1階に駆け下り、朝まで大抵キッチンにいます。

あれっ?

でも おっちゃんや兄ちゃんが帰ってくると、いつものように2階で みんなと一緒に寝ています。

 

「バニラ、父さんのいない間 おうち守ってくれているんだ。ありがとう。」と言うと、

じっと顔を見て、私の肩に手をかけ

『父さん帰ってくるまで 頑張ろうぜ』という顔をしました。

バニラが隊長! 任命しました。

 

9年前、みるくは仔犬を7匹産みました。一番最初に出てきたのがバニラです。

チビでやせっぽち。他の子は立派に育っていくのに、ウンチは食べるし、

トイレトレーニングも一番不でき。

この子は外に出せない。 うちがもらうか・・・

かわいがってはいたのですが、犬として デキの悪さは格別で、なんとも言いようがありません。

 

ある時、私はこの子を ちゃんと見てないかも・・・

大型犬はこうだろ・・とか、犬ならばこうだろ・・など、一般論を通して見てるに過ぎず、

それでいくと バニラは論外なのですが、本質のみを見ると違ってくるのではないか・・と思いました。

 

犬も人間も同じこと。

きっと私は、自分のことを信頼していなかったのです。

バニラを通して気づきました。

ありがとう、バニラ。 あなたは立派な隊長です。

写真は、”そろそろブログの時間?”とみんな集合。 ルルベ氏 いすを占領。”どいてよ”と交渉中!

DSC00155.jpg

 

2013.10.27

切なる想い(夫婦のお話)

今日は夫婦のお話です。

巷の一般論では、こんな風に言われています。

『夫婦が仲良くないと、子どもはちゃんと育たない』 と。

 

勿論 その通りでしょう。

しかし、その一般論に縛られて苦しんでいる人が大勢いるのも事実です。

 

そしてその結果、仲良しのフリをして、自分をゴマかして生活するのです。

思った事言うと喧嘩になる とか言って。 お腹の中にいっぱい不満をためて・・・。

 

いいことないですね。下腹は膨らむし、リンパの流れは悪くなるし。

”でも・・・言っても変らない” ”言うとイヤ~な顔される”

これも事実です。

 

じゃあ どうする?

一生見て見ぬフリ? 我慢し続ける?

根性あるねぇ。

根性物語生きたきゃ、それもひとつね。細腕繁盛記・・・とかなんとか言っちゃって!

(うわぁ~、ふーみん古~い)

 

流れ (リンパ?) を変えたい人、お試しあれ!

相手に気持ちが伝わらない時は、コレです。

『自分が正しく、相手が間違っている。あんたが変るべきよ』

 

相手に何かを伝えたい時は、守って下さい。

”わたしの切なる想い” のみを伝えましょう。

心が伝われば、必ず相手は変ります。 言わなくても・・・

そして「どうして欲しいの?」と訊かれたら、そこで初めて 話し合いの体勢に入って下さい。

 

仲良し夫婦の真似っこは もうおしまい。

本当の仲睦ましい夫婦になれるよ。

その前に、自分の殻を破ること・・・必須条件かも。

がんばれ!

2013.10.26

//トラッキングコード取得