Fの日記

迷子の迷子の・・・ブログ記事・外泊

昨晩は参りました。

『真心ガレージ』のお礼を載せて、いっぱい色も付けて、アップ寸前にブッチ・・・

エラー発生の画面が出たまま動かなくなってしまいました。 ほんまにどこいったんや。

写真、もう1枚入れよ 思たのに・・・ 色々と手をつくすがお手上げ。

今日の朝、管理会社にSOSしてみたが、どこへ行ったかわからず、もう一度書いてくれ・・と言われ、

エエツー ガーン!

 

けど、さすがおっちゃんや。どこからか捜してきて、コピーと貼り付けで、今日の夕方、アップしてくれました。

かっこエエわぁ~、おっちゃん。 管理会社より当てになる。

「管理会社、あった場所教えたるから 俺に金払え。」言うてはりました。

わー 関西人やわぁ~

そして「ちゃんと言うことは、言わなアカン!」 と私もコンコンと叱られましてん。

でも その通りや思います。

世の中には黙っとくことと、言わなアカン時があります。

主張すべきことは、やっぱり言わなあきまへん。

 

それにしても、昨日めっちゃ色付けたのに、外泊しはって色抜けたある。

もう触りたない。よっしゃ、白黒でGo!

 

ってなことで、昨日載せれなかった 外のセールの写真と、用意している時の写真。

クロスを敷いて、アクセサリーを並べようと思ったら、猫がドデーン。

おいおい、ルルベくん。

題して『持ってけ泥棒!』 連れていかれるぞぉ~ をお楽しみ下さい。

 

DSC00259.jpg

DSC00264.jpg

2013.11.19

真心ガレージに感謝の気持ちを添えて・・・

17日は晴天。横浜は午後から雨の予報がでていたにも拘らず、ポカポカ日和で気持ちの良いこと。

私は何故か 前日からうきうきしてまして、楽しみで仕方がありませんでした。

私の代わりに、どんな人が使って下さるのだろう?

どんな人とご縁ができるのかな?

そんなことを想像しながら用意をしていると、自然に顔がほころんでくるのでした。

アクセサリーを飾る台をクローゼットから引っ張り出してきたり、

重いテーブルを下に降ろしたりしているのに、疲労感0%。 気持ちって、すごいですね。

 

当日は何人か 朝早くから用意を手伝って下さり、仕事の手早さ、接客の上手さに脱帽!

中でも友ちゃんは、最初から最後までお店番。手際の良さに、みんな驚かされました。

全て並べた頃に人の往来が増えてきて、

「おいくらですか?」 「いえ、みんなただです。」 「え? いいんですか?」

最初は遠慮がちだった人も、「使って下さるだけで ありがたいのです。」 「本当に?」

なんて会話のうちに楽しんで選ばれ、たくさん持って帰って下さりました。

色んな方と 品物を介してお話ができたことが、おおきな収穫でした。

 

だいたい、一週間前のヨガの時に思いついて、提案。

ヨガに来られている方だけでしようと思っていました。

すると 「私もいっぱいあるよ。 ね、お外でやれば?」と友ちゃん。

「大きなブルーシートあるよ。」とえりちゃん。 じゃあ、そうしよ!

できる範囲でムリなく。 それが良かったみたい。

みんな、とっても楽しんで・・・ 「儲けないのに、なんでこんなに楽しかったのかしら?」

「儲けがないから、楽しいのかもよ。」

 

あんなにあった服やカバン、少しを残して結構なくなり、今日咲ちゃんと一緒に

リサイクルショップに寄付してきました。

タンスの隅で眠らせているよりも、喜んで 1回でも使ってもらえたなら幸せです。

そして その後捨てようが、どうしようが、その人の自由です。

 

品物が動き、心が動く。

そう、硬直していた何かが動きはじめた・・・ そんな空気を感じる1日でした。

そして ここ2日ほど、何回も地震が・・・。

ああ・・・ 根底から揺さぶられてる。

 

一縷の不安も心配もなく、その揺れが不思議に心地いい。

人の心の奥深く、眠る魂の揺さぶりと、きっと何かが通じている。

 

心が落ち着くと 空気が鎮まり、空気が鎮まれば 大地は喜ぶ。

穏やかであることは こんなにも素晴らしい。

 

清々しく思えるのは、こんな雄大な感覚を味わうことのできた満足感だったのかもしれません。

皆さん、どうもありがとうございました。

真心ガレージセールに添えて、大きな感謝の気持ちを返させていただきます。

服と共に、いっぱいの幸せが届きますように・・・ ふーみんより愛をこめて・・・

 

  

 

2013.11.18

毛馬の水門 (by Ryo)

今朝のお散歩は、桜ノ宮から北上して「毛馬 (けま) 」まで

行ってきました。「毛馬」には、まず「与謝蕪村の生誕地」

があり公園にいくつかの句碑が建っています。

P1010578.jpg

P1010579.jpg

「蕪村」しか読めないかも・・・。

 

さらに「毛馬」は、淀川の水門 (すいもん) ・閘門 (こうもん)

で有名です。今は新しい水門ができたので、その任務は

終えたようです。なお、閘門とは、当時船が行きかう際に

水位によっては、船底が川底についてしまうので、それを

調節する (船を上下させる) ための装置のことだとか。

はじめて知りました。

P1010580.jpg

※左が「閘門」、右が「水門」

 

川の両岸は紅葉できれいです。

P1010577.jpg

こんな碑もありました。

P1010575.jpg

ところで、昨夜は、きれいな満月でした。

(大阪では見えました。)

 

なお、今日は、母校のラグビー部がリーグ戦 (Bリーグ

ですが・・・) で勝利して、無事リーグ残留を確定させて

ホッとしています。

一方、埼玉の進学校「浦和高校ラグビー部」が「54年ぶり

に全国大会出場」を昨日決めたようです。これまた

目出度いことです!

横浜のガレージセールも盛況だったようで、何よりです。

詳しいことは明日のブログで報告があるようですよ。

 

2013.11.17

小倉城 (by Ryo)

昨日から今日にかけて、仕事で小倉で行ってきました。

少し時間があったので、昨日の夕方、小倉城まで歩いて

行って来ました。

2013111516490000[1].jpg

このお城は、熊本藩の殿様で有名な細川さんが建てたそうです。

この城内に「松本清張記念館」があります。

2013111516500000.jpg

建物はこんな感じ。

2013111516480000[1].jpg

館内は、清張氏の著作原稿や、自宅の一部 (書架など) を

移設したもの、当時の編集者のインタビュービデオなど

なかなか興味深い展示でした。清張氏の作家デビューは

42歳だったそうです。

※なお、今回の写真は、携帯電話で撮りました。

2013.11.16

風の変る日

水曜ヨガのお茶は、どくだみ、よもぎ、ハブなど野草茶にペパーミントを混ぜたもので、

その日のブログのタイトル「不思議な時間の国」 と命名しました。

今日のお茶は、エルダーフラワーとネトル (イラクサ) に、裕子ちゃんに戴いたオーキッドティーを入れたもので

「風の変る日」と付けました。

寒くなってきたので風邪に効くブレンドを考えたら、思った通りです。

照ちゃんは来るなり 「風邪ひいちゃったのよ。風邪に効くヨガ、お願いね。」

ホイ きた、まかせて! とばかりにお茶を出すふーみん。

 

ヨガも去ることながら、その前にお茶を作る時間もまた、格別なのです。

今日はどんなメンバーで、どんなハプニングが起こるかな?

と想像しながらお茶を沸かしている時の楽しいこと!

ブレンドも蒸らす時間も、その日によって違います。

できたお茶を一口飲んで、イメージが浮かんでくるのを待ちます。

 

『風』 と 『風邪』 はゴロ合わせですが、もうひとつの意味があります。

先週から換気扇の調子が悪く、今日の午後、モーターなど、主要な部品を交換してもらうことになっていました。

だから 今日から『風』が新しくなるな・・・と楽しみにしていたのです。

 

この前お話したように、その日に集まるメンバーは、場の『空気』=『風』 と

どこかでピタッと一致しています。 (シンクロ)

そういう意味でも 『風の変る日』 というタイトルを見て 飲んだお茶は、

潜在意識の奥深くに入っていき、生活に何らかの影響を及ぼすでしょう。

 

ヨガ終了後、換気扇の総取替え工事。

おじさんがモーターを外した瞬間、さっと さっきのお茶を出し 「ねえ、これ飲んで休憩していて」

10年の垢をおとすが如く、すごい勢いで清掃開始。 すごい油でした。

おじさん気長に待ってくれ、 「きょうはきっと いいことあるよ!」 なんてそそのかし、

日ごろ手の届かない部分を 長い時間をかけてきれいにしました。

 

そりゃ 風も変るわぁ~ 今はとても気持ちが良いのです。

17日の『真心ガレージ』に、みんなたくさん持って来てくれました。

私も、少しあります・・・と言ったダンス用のものが、結構出てきました。

犬用のゲージも出して下さるみたいですよ。

 

4匹一緒に撮るのは、難しい! 1枚のアングルに納まったので、そのスキにパチリ。

左から みるく、バニラ(後) 真ん中がルルベ 右がパンシェ

 

DSC00245.jpg

 

2013.11.15

//トラッキングコード取得