Fの日記

カフェにてカウンセリング

最近気に入っているのが、

カフェ・カウンセリングです。

 

『スタジオ・エフノ』は郊外にあり

落ち着いた空間ではありますが、

たまプラーザ、またはあざみ野からバス便です。

遠方から来られる方、お忙しい方のために、

最近ではふーみんが最寄の駅まで出向いています。

 

落ち着いたカフェを選び、お茶または

ランチを楽しみながらお話をお聴きしています。

時間や料金等は同じ設定ですが、

お食事をいただく場合は、15分~20分多めにしています。

 

集中の度合いを心配していましたが、

心配には及びませんでした。

スタジオでのカウンセリングと変わらず、

深いヒプノ状態でお話が進むようです。

 

カフエ精算は各自の支払いで。

好みの注文ができ、そう言う意味では

気遣いもないかもしれません。

時間も有効に使え、お忙しい時には最適です。

ご希望あらば『カフェ・カウンセリング希望』と

予約時のご要望欄にお書きください。

 

IMG_0438

差しで話す?

陽だまりカフェで!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.11.05

奉仕したい気持ち

IMG_0451

とんがり帽子の2人のお人形は、

一昨年の丁度今くらいの時期(11月)に、

ひと目で惚れをして購入しました。

 

北欧の森の妖精?

とか何とか言ってましたっけね。

名前はもう忘れましたが。

 

お人形はパンシェもルルベも大好きです。

落として転がして遊ぶこと、間違いなし!

なのでお手洗いに飾るのですが・・・

 

上半期は季節外れ?

かと言って下半期は、ハロウィンだの、クリスマスだの、

お正月、節分、お雛祭り、鯉のぼりと

飾る物に忙しく、

実は去年、彼女たちの出番があまりなかったのです。

 

そのことを、私が気に掛けていたのでしょう。

飾り棚の中で、コトコト!

という音を頻繁に聴いていました。

 

「ほら、今がチャンス。私たちを飾ってよ」

そこで、ハロウィンの仮面を付けたネズミさんを取って、

代わりに彼女たちを置いたのです。

 

飾り棚は、とても静かになりました。

『役に立ちたい、奉仕をしたい』という気持ち

みんな持っているのですね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.11.02

投影された心の表現

 

IMG_0444

この戸棚は、箱庭のお部屋にあるものです。

当初は食器棚として使っていました。

木の温もりと素朴感が気に入って、

この家に引っ越してきた時に購入したものです。

 

今では飾り棚として、また時折箱庭療法でも使われます。

そして誰よりも、パンちゃんのお気に入りでして

開けると必ず調べるように身を寄せて、

最後には戸棚の中に入ってしまいます。

 

確かに色んなお人形があって、楽しい空間なのです。

私の”色んな想い”の詰まった空間でもあるのでしょう。

面白いことに、時折音を立てて私に知らせます。

 

中の人形のどれかが、訴えているのでしょうか。

私が近くにいる時に、コトリ! とかトントン!

というように。

 

放っておくこともありますが、

開けて「どなたかしら?」と訊くこともあります。

ああ、あなたね。それで?

と話をすることも。

 

つい最近では、明日写真を載せますが

北欧のお人形が音を立てて、私に訴えていました。

 

こう話すとメルヘンチックなのですが、

現実的な話でいくと、

人形が言ったというよりは

私の心の投影でして、私の気持ちの代弁を

このような形で表現しているに過ぎないのです。

 

全ての現象は、このような形をとって現れます

楽しめますし、ロマンチックでほのぼのとします。

でも、あくまでも私の表現であるという

自覚も必要でしょう。

でないと、幻覚で終わってしまいますから。

 

スピリチュアリティーと現実の融合こそが大切!

ね、どちらかに偏ると、ひずみが出てきます。

”ひずみ”ですからね、”ねずみ”ではないです。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.11.01

旬の想い

旬の食べ物が栄養豊富なように、

『旬の想い』って大切だな、って思います。

昨日の話ではないですが・・・

 

皆さんのお家に、いただき物のシャープペンシル、

ボールペン、沢山ありませんか?

まだ使えるから置いておこう、

結構書きやすいから今度使おう。

 

でも使った試しがないのです。

とくにシャープペンシルに関しては。

これも昨日の『メモ用紙』と同じ原理ではないかな?

と思います。

 

”私のとっておき” ではなく、

”勿体ないから使おう”

でも使わないのなら、そっちの方が

”勿体ない”かもしれません。

 

もしも『旬の想い』で選んだ物であるなら

どうだろう?

これに関しては、結果はわかりませんが

今の私の心境で選んだシャープペンシル2本と

ボールペン2本も買ってみました。

 

まだ、よくは解かりませんが

使うのが楽しいです。

旬のペンシルたち。

 

IMG_0194

ハッピー・ハロウィン!

ほら、お耳付けてるの、見て!

可愛い?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.10.31

とっておきのメモ用紙

うちには要らない紙がいっぱいあり、

いつでもメモできるように大きさを揃えて

クリップで留めてあるのです。

 

なのになのに・・・

いつだって捜しているのですよ。

えっーと、メモ用紙、メモ用紙!

キョロキョロ

そんな自分に幻滅を感じます。

なーにやってんだ、わたし!

 

まるで整理できていない人のよう。

確かに文具の片付けは一番苦手ではあるけれど、

最近はその苦手意識を克服したと思ったのに、

現状は変わっていなかったのです

 

今日ふと覗いた、ステキな文房具屋さん。

いつもは素通りするメモ用紙のところで足が止まり、

イメージしてみました。

 

ふーん、もしかして・・・

とっておきのものではなく、間に合わせのメモ用紙?

不要な紙を束にして、

捨てる前に使おうか!

 

この考えが影響してるかな?

私の中で大切に扱っていない大元は。

 

で、オシャレなメモ用紙を

オシャレな側にいれたノート型のものを

買っちゃいました。

メモのために、こんなにお金をかけたのは

初めてかも。

と言っても2600円くらいですが。

3500円くらいで、もうちょっと大きいものと

迷ったのですが、コンパクトな方にしました。

 

IMG_0453

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.10.30

//トラッキングコード取得