Fの日記

“ひとまず”・・・かもしれないからの脱却

今日はすごい! 史乃ちゃんやりましたよ。

ひとまず” という言葉のお陰です。 一歩も二歩も前進です。

今までどうしてもできなかった、書類、雑誌などを一気に処分しました。

何回かチャレンジしていたのですが、その度にまた使うかもしれない、読んで参考にできるかも・・・

などとまた戻し、、結局あまり変わり映えはしていなかったのです。

ヨシ、”今”使う物を残し、ひとまず捨てよう。

 

もうひとつあります。

結婚以来愛用していた生協を退会しました。

便利ではあるものの、それと同じくらい無駄もある。

そして今食べたい物が、次の週に来る。

”ひとまず”辞めて、必要ならまた入ろう。

 

これと言うのも、先週さきちゃんがそう言って生協を辞めた時の話をしてくれたのがきっかけです。

また先々週は、いつも髪を切ってくれる福井さんが、

「僕、引き出し整理する時、”ひとまず”全部捨てるの。そして必要な物だけ買うんだ。」

と言っていました。

無駄なようにお思うけれど、その方が無駄じゃない らしいです。

 

そのお二人の言葉が ずっと耳にこだまし、今日私も決断しました。

すると気が軽くなり、迷うことなくすごいスピードで進んだのです。

先程ヨガにやって来たさきちゃんに、お礼を言いました。

 

段々と“今”に標準が合ってきたようです。

大体 本でも何でも、自分のものになって消化できていたら、元のものがどうであれ

それ自体 (自分) に価値があるのです。

きっと自分に満足できず、自信がなかったのでしょう。

 

”ひちまず”・・・のお陰です。 ありがとう!

2014.01.15

生活用具の配置換え

はたまた昨夜は、おっちゃんと二人で生活用具の大幅な配置換えを執行。

私が「ここでヨガしたーい」と言い出したことで、おっちゃんの提案により

買ったばかりの整理ダンスを他の部屋に動かすことになりました。

 

前にもお話しましたが、いつも奇想天外な発想をするおっちゃんの発言には度肝を抜かれます。

「これは こうするのが当たり前・・・を外すことが大切。」と彼は言います。

私の母も、いつも口にしていました。

でも おっちゃんの方が”奇抜”です。

 

『これは こうするモンだ』 に人間はいかに縛られて生きているのかが、よく分かります。

よくそんなこと、考え付いたな、と思うほど常識のラインを外してきます。

だから最初は「ええ? へんやで、それ」 と突っ返されます。

、ゆっくりとイメージしてみると、”悪くないかも” ”うん、いけるかも”

「ええと思うで。」 とおっちゃん、私の反応をうかがい OKサインが出ると

もう次の瞬間には動き出すのです。

そして、その合理性、利便性に、みんな感謝するのです。

すごい! おっちゃんズ (一人でも複数形、働きが倍以上だから)

 

そして、それに伴い「ここは着替え部屋にするから、これとこれも移動するぞ。」

ハリキリおっちゃんズ。 ふーみん、ついていくのに必死です。

年末に、彼が買ってきてくれたお土産は、家具を運ぶ為の軍手。自衛隊用です。

でもこれが、すごーく役に立ったのでした。

 

もう、宅配業社に就職できるのでは?と思うほど 家具の運搬、うまくなりましたよ。

つくづく 軽くて小型のタンスにして良かったと思いました。

 

同時に私の役割も、すっかり配置換えをしたようです。

以前 頑なに着込んでいた服を脱ぎ捨てました。

身軽やわぁ、エエ感じ、エエ感じ!

 

ヨガのお知らせ!

17日 (金) と20日 (月) は、あとお一人入れます。

27日 (月) は満員御礼。 です。

2014.01.14

“スタジオFの”に新コース登場!

お正月に、リフォームしたお部屋でヨガをしたら、とっても気持よかったのです。

無添加の代名詞と言われているシンゴン材ですが、本当に柔らかさといい、

温かさといい、何ともいいようのないフィット感、身体に添う感じがしたのです。

そこでなんとか、ここでヨガができないかな・・・とふーみんは密かに企んでいました。

 

そうだ、人数が少ない時はここでしよう、と。

で、さっそく2日前の土曜日、試してみました。

私を入れて4人だったため、すこし手狭感もありましたが、うん、改良すればできる!

という感覚をつかみました。

 

そこでお願いがあります。

完全予約制にしたいので、携帯に予約メールを入れてください。

初めての方は、ホームページに。

 

そして、今日早速おっちゃんと家具をどけて第2ヨガルームをつくりました。

おっちゃんが音響も入れてくれて、スタンバイOKです。

DSC00347.jpg

これは、まだ家具がある時の写真ですが、今は広くなっています。

 

そしてカウンセリングとセットされた、プライベート・ヨガ の新コースを作りました。

ご紹介します。

〈オンリー・ペーパームーン〉 ヨガ&ほぐし (60分)

カウンセリング (60分) 計120分

料金・・・10000円

 

個人ヒプノは効果大。

ヨガで意識を下げるため、その後のカウンセリングにもいい影響があるでしょう。

楽しみです。

2014.01.13

母娘

先日、もうすぐうちの息子と結婚式を迎えるまりちゃんと、そのママであるゆうちゃんと、

3人でランチをした。

女3人で楽しくおしゃべりをした後、私のデジカメで写真を撮らせてもらった。

何枚か摂った中で、この写真がとても気に入って、見入ってしまった。

本当のことを言うと、ゆうちゃんは逃げ腰だった。「眼帯をしてるし、私はもう・・・」と。

だから写真を撮らせてもらうことすら、ちょっと気がひけた。

 

でも、そのゆうちゃんの気持ちとは裏腹に、ママでありながらもお嬢さんのような可愛らしさがのぞく

ゆうちゃんの姿に 見入ってしまったのだ。

その姿に、私の気持ちが乗っかった。

 

いいや、なんのなんの 眼帯をしていても胸をはって、 これからの人生を歩いていって欲しい・・・

という、これは私からのエールである。

ゆうちゃんは、娘さんを立派に育て旅立たせた。 その功績はすごい!

自信を持って、第2の人生に突入、その資格を得た訳だ。

 

とは言うものの、今は嬉しさと寂しさの狭間で、気持ちの引っ張り合いをされているだろう。

今は亡き私の母も、きっとこんな気持ちを味わったのだろうな・・・と思う。

娘・・・自分の生ききれなかった一縷の夢を託し、その姿を見ることでまた自分を生き直すことが可能だ。

素晴らしい! 母娘っていいもんだな・・・と。

そんな想いを ふつふつと引っ張り出してくれたこの1枚の写真に感謝!

 

娘のスタートと共に、人生をリセット。

母親という役割をおろし、仲良し主婦としてのお付き合いがスタート。

自分が望めば、どんな人生もやって来る。 望む・・・ことが大切。

望まなければ、いくら待ってもやって来ないから。

 

素敵な母娘に乾杯! と同時に、こんな転機を迎えられるであろう多くの友にも

私からエールを送りたい。

DSC00340.jpg

2014.01.11

あんた、手おそないか?

我が家の仲間入りをしたルルベ氏、あっ、いやルンバ氏

すんなりとみんなに受け入れられた様子。

時折 人間のようにしゃべる、5匹目の仲間とでも思っている感じ。

今日も、パンシェはわざわざルンバ氏の近くに行って、くつろいでいる。

 

けど、あんた えらい手おそないか?

もうええわ、そこ私やるから。 ちょっと どいて。

やっぱ、人の手作業に勝るものはないのでは? なんて思ってしまったり・・・。

いやいや、もっとルンバ氏を信じよう。

こうやって抱え込むから、自分の首を絞めるのだ。

人に家事を任せるように、ルンバ氏に明け渡していこう。

 

と、今日は自分の思考パターンの癖に思いを馳せてしまいました。

そして こいうものも、手放していけるひとつだなぁ・・・と。

はい、明日からはルンバ氏との連携プレーでやってみます。

在る物は、うまく活用しないとね。 エコだね!

DSC00353.jpg

2014.01.10

//トラッキングコード取得