Fの日記

不運・・・の中に置いてきた幸せ

3歳~5歳頃のわたしを思い出した人の中には、あまり恵まれた環境下になかった方も多いと思います。

本来なら幸せな時を過ごすはずの時間を、ある事件から、または両親の離婚から、などです。

でも大丈夫。どんな劣悪な環境も、過酷な運命も、全ては幸せの中にあるのです。

大きな運命の歯車の中にあり、中心で廻している人の廻し方如何で、

ガラリと進行が変わってきますから。

そして立ち向かえるようになったら、過酷だった時間をゆっくりと眺めてみましょう。

どこかにきっと、幸せのパスポートを置いてきているはずです。

取り戻しにいきましょうよ。

 

えっ? どこにあるかって? フフフ 安心して下さい。

みんな等しく持っているもの。

落ち着いて、よーく事実を見ていくうちに 必ず見つけることができますよ。

 

ヒプノヨガが身についてくると、ケラケラ笑っていても、ポーズに入る前にすーっと意識が薄くなり、

無意識状態に入れます。 (ヒプノ状態)

とたん その人をとりまく空気が変わり、神聖なオーラが醸し出されます。

何回かの訓練で、すぐにできるようになります。

周りに熟練者がいると、影響を受け早いです。

普段の生活でも 集中力が増し、余計な事をあまりしなくなります。

 

すると、自分の中で今まで曖昧にしていた部分にスポットが当たり、

そろそろ解決に向かってもいいかな・・・という気持ちになります。

これは、ゆっくり呼吸するだけでもできます。 但し、気長に続ける事。

是非、やってみて下さい。

そして、不運の中に置き去りにした幸せ・・・勇気を出して見つけてみましょうね。

 

明日は看板犬・ちび太くんの命日です。

 

DSC00249.jpg

 

 

 

 

 

2013.11.28

回帰・・・原点に帰る (3歳~5歳のわたし)

何かがずれている、歯車が噛み合わない時ってありますよね。

でも どう修正してよいかわからず、もどかしい時間が過ぎていく感じの・・・。

 

そいう時は、3歳~5歳の頃の写真を出してきて、どいう子どもだったかを思い出してみましょう。

殆どの人は、今のわたしとは ずれていると思います

持っている質が どんなだったか、何が好きだったか・・・など原点に帰ってみて下さい。

きっと何かが掴めるはずです。

 

ヨガ中に何度か入るヒプノタイム (意識をうんと下げる時間) に、私はよく

もうひとりのわたしと出会い対話をする、またはあぐらをかいてともに向かい合っている・・・

という時間を設けます。

それは、自分を知る上で最も大切な、外せない一面だと思うからです。

 

私の例を出してお話すると、その頃の私は、しゃべることが苦手でいつも1人遊びをしていました。

仲良しは、おばあちゃん、犬、猫です。

空想遊びをして、1日があっという間に過ぎます。

静かな時間の中に身を置くことが”くつろぎ”の時でした。

 

だから今でも、昼間は良いのですが 夜はひとりで少し薄暗い場所で過ごすのが 好きです。

長い間人と一緒にいると、とても疲れてしまいます。

今だから言えることですが、修学旅行は苦痛な時間でした。

でも当時は、楽しんでいると思っていました。 いや、無理に楽しもうとしていたのかもしれません。

 

人のおうちに泊まりに行くことも好きではありませんし、誰かと旅行するのも 今イチです。

理由は簡単、夜はもうしゃべりたくないのです。

わたしだけが存在する世界に入りたい。

 

若い頃は誰もがそうであるように、自分を抑え 人に合わせて、頑張っていました。

それも、今になってやっとそうだった・・・と気づいたのです。

人に気を遣って疲れていることにさえ、気づきませんでした。

 

何かが、私の源流から離れていっているのを感じ、自分らしさを取り戻すのに

時間がかかりました。

断ってもいいんだ・・・それを自分に許可したのは、ごく最近のことこもしれません。

「夜は出たくない。早く寝たいから。」

でも決して早く寝る訳ではないのです。

 

ひとりの時間をたっぷり満喫できると、次の日またみんなと楽しく集えます。

今では大勢の人と触れ合う時間も、私にとって貴重な時間となりました。

それは、私が原点を熟知して 且つそこを否定していないからだと思います。

 

回帰・・・原点に帰るだけで、奥底から何かこみ上げてくるような時もあります。

3歳から5歳のわたし・・・みなさんも是非やってみて下さい。

ああ、これが楽チン、よいしょっと!

 

DSC00117.jpg

 

2013.11.26

意地悪をされたら・・・

こんにちは。

大きなタンスから 小さなタンスに換わったふーみんち、2日間、ブログを休んで

片付けにいそしんでおりました。 でも、やっぱきつーい!

いまのところ、おっちゃんに引き出し何個か譲ってもらっているから 何とか納まっているが、

ああ・・・もう1回ガレージセールをしたくなってきました。

まあ、物を動かすということはいいことだが、大変だー・・・が正直な感想です。

今週中になんとか頑張ります。 はい。

 

さて今日は、意地悪をされていたり、嫌がらせ、いじめなどを受けた時、このページを読んで下さい。

簡単な解除法です。

 

まず、人に対してあなたは、ちゃんと意見や想いを伝えていません。

だから同じタイプの人と合致し、引き合ってしまいます。

または こう考えて下さい。

連れて来て 「あなたの今の状態は、こうですよ」と、教えてくれていると・・・。

 

意地悪をする人も、本当の私を出しているように見えますが、実は出していません。

だから、同じタイプの人に当たりたい衝動にかられます。

心を表し、自分の想いを伝えることができていれば、誰をも傷つけることはないのです。

まずこのパターンを変えて、周りの人にちゃんと物申しましょう。

そう決心したその日から、意地悪を受けなくなります。 これは、本当です。

ちょっと実行してみて下さい。

もしも まだ続くようでしたら、複雑な要素が絡んでいるかもしれません。

思い切って カウンセリングを受けてみるとどうでしょう。

 

街の至るところに、皇帝ダリアが咲いています。

気品たかく 堂々と咲くこのダリアのように、凛として輝いている自分に気づきましょう!

 

DSC00274.jpg

2013.11.25

抱っこ猫さん・ルルベくん

ルルベくんは毛むくじゃらで暑がり。

夏場はあまり寄ってきませんでしたが、もともと超甘えた坊主で抱っこ好きです。

私が食事の片付けをしていると、「ぴゃー、ママ抱っこ!」と足をひっかいては抱っこをせがみます。

「いたい、いたい、ルルちゃん。 ちょっと待ってて! 手がぬれてるから。」

と言うと、ちょこんと座り、つぶらな瞳でじっと上を見上げて 待っています。

だから、お片づけがなかなかはかどりません。

 

昨日は、大阪から父さんが帰ってきたので、早速 「ぴゃー、僕を置いてどこへ行ってたの?

男同士、肩組もうよ。」とばかり寄っていっていました。 写真をどうぞ。

 

さて今日は、大型家具4つとお別れの日です。 早起きして、ダブルベッドとボードをおっちゃんが解体。

2人で下に運ぶのに、30分は優にかかりました。粗大ゴミに。

タンス2本は、新しいものとチェンジ。家具屋さんに解体していただき、引き取ってもらいました。

27年間お世話になったタンスと母に、深々とお礼を言って、さよならしました。

 

そして、新しい家具3点が入り、ここに ガレージセールでコンパクトになった

私の服とアクセサリーが入ります。

がんばるぞぉー

 

DSC00267.jpg

2013.11.22

オフ・バランスの心地良さ

昨日のヨガは、悦っちゃんとえりちゃんの2人。

「今日はみんな来ないねぇ。」 「まあ、のんびりやろか!」

途中 悦っちゃんが 「なんか今日、右と左のバランス悪いわ。アカンかな?

Fの「ええんとちがう? バランスの悪さが 悦っちゃんに必要なんや、きっと・・・」

悦「そうか、ホナええか。」

ほんまに のんびりやっとるわぁ~

 

実は、3時のティータイムにFのちゃん、プリン持って咲ちゃんの雑貨屋さんに遊びに行った時のこと。

咲「バランスの悪さを容認できたら、その人はすごく変ると思うわ。」

Fの「あんた エエこと言うわ~。」 という会話があった。

 

そして 今日は今日で・・・

美容室に行って、いつもの福井さんに髪を切ってもらっている時も こんな会話が・・・

Fの「この間、左側だけ自分で切ったよ。そしたらバランス良くなった!」

福「人間って、もともと左右対称じゃないからね。」

 

そして今日もきれいにカットしていただき、家に帰ってからやっぱり左側をたくさん切った。

自分のことは、自分でないとわからない。

いつも、バランスが良いことが 良いこととは限らない。

オフ・バランスの心地良さ!

 

周りを気遣い バランスとって生きるより、色んな形を出す方が、かえって調和に繋がるかもね!

ワンダフル・オフ・バランス!

 

午後の風景”の~んびり” バニラ&パンシェ

 

DSC00178.jpg

 

 

2013.11.21

//トラッキングコード取得