Fの日記

優美さは筋肉の良し悪し!

しなやかさ、所作の美しい人は

良質の筋肉を持っている、と言えます。

筋肉がダラッとしてきた時は、

立ち居振る舞いも美しくありません。

筋肉は精神状態とイコールであります。

 

柔軟性とはちょっと違います。

ハリを持った筋肉は、緊張もし過ぎません。

余裕のある生活、これが近いかもしれません。

 

適度な筋肉の鍛錬と、呼吸法

常に取り入れてみましょう。

生活の一部となるといいですね。

考え方も変化するでしょう。

 

猫のポーズ、せなアカンなぁ

頑張ろっと!

しなやかな動きは、大事や!

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.06.26

悪魔と癒し

タロットカード・大アルカナ15番目の『デビル』には、

オーラソーマボトルも同じく15番、クリア・ヴァイオレット

が対応しているお話をしました。

 

そう言うと、皆さん違和感を覚えると言われます。

私も最初は「何故?」と思いましたもの。

確かに、この毛むくじゃらの悪魔さんと

癒し系の紫と透明の色、とは雲泥の差があるように

思えます。

でも、ちゃんと繋がりがあるのです。

 

或る日降って湧いたようなとある事件。

ソードⅢのように胸にぐさっ!

 

でもよーく見てみると・・・

昔から隠し持っていたワタシのテーマ。

未解決のまま、見て見ぬふり?

日陰に置いて腐りかけているシャドウ

 

そのシャドウが具現化したに過ぎないのでは

ないかしら?

 

シャドウは日陰に置くから、シャドウであって、

日なたに置いてみると・・・

シャドウではなくなるわけです。

なんと、その作業を健気に行うだけでね。

 

『シャドウ』と『依存』は深く関わっています。

心の拠り所をどこかに求め、

それに甘んじている部分が『依存』であるからです。

 

自らが隠し持っていた事実は、

実は幻想(錯覚)であったという新たなる事実と

出会うのです。

ここはカウンセリングを受けてくださいね。

自分ひとりでは難しいかも。

 

この時、自分で自分を癒すことができたのです。

心は透明に。

シャドウは消えてクリアーになるのです。

と同時に、とある事件はすっきりと解決。

良かったー!

ね、繋がりました?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.06.25

依存の最終段階

嫌われているタロットカード、3本の指に入る?

というデビル(悪魔)』のお勉強、

続きをしましょうね。

 

このカード、手っ取り早く言うと、

『依存』のカードです。

ですが、ここが大切!

『依存』の意が含まれるカードは何枚かあります。

ラバーズ(大アルカナ)もそうですし、

カップⅢ、ペンタⅥなども依存を表しています。

 

それらのカードとの違いは・・・

最終的な依存を手放す、そんな意味合いが

深く織り込まれているのです。デビルに。

 

先の3枚は・・・

学び半ばの依存、という感じでしょう。

 

えー?

どーいうこと?

 

『病気』で例えると・・・

10が完治の地点だとすると、

9まで治してきたとします。

でも、その9で

ドーッと膿がでるのです。

それで綺麗に治るのですが、

 

怖くて仕方ありません。

えー、病気を手放すの?

いいよ、いいよ、戻っちゃお!

 

この9番目の過程を、なかなか超えられません。

頭では”治りたい”のです。

でもお腹は”治りたくない”

の2つが引っ張り合って、結局元に戻るのです。

 

でももしかして・・・

『病気』自体が立派な ”幻想”かもしれません。

それに気付いた時、『癒し』が始まるのです。

 

どうでしょう、最終段階の『依存』を

手放してみるのは?

 

『デビル』に対応しているボトルです。

『新しい時代の癒し』

綺麗でしょ?

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.06.24

自らが作った幻想=悪魔

ジャーン!

嫌われタロットカード ナンバー3の中に入るのでは

ないでしょうか、『デビル(悪魔)』

大アルカナ15番目のカードです。

まあナンバー3の順列などは、人それぞれですから。

でも誰もがちょっと引いていまうカードであること、

そこは否めないでしょう。

 

”でも実は、すごーく良いカードですシリーズ”

今日も行ってみましょう。

 

そうです。

誰もが見がちな角度から眺めるばかりではなく、

誰もが通らない道に入り、

そこから覗いてみてください。

思わぬ”掘り出し物”と出会うでしょう。

 

今までとは違うアングルから捉える、

その時たいてい気付くのです。

”ああ、デビルは幻想だった” と。

 

あなたが作り上げた幻想に

自ら縛られているに過ぎないのです。

 

え? どういう風に良いカードですって?

それはまた明日。

”病気” という題材を使ってお話してみますね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.06.23

ハートブレイク(タロットカードより)

タロットカード、小アルカナ・ソード3のカードより

今日はハートブレイクのお話です。

 

とっても象徴的な絵柄のソードの3は、

出ると「ああー!」と頭を抱えたくなるようです。

”胸にぐさっー”って感じですものね。

 

でも実際は・・・

意味の深い、大切な部分なのです。

巷のタロット本では、

”胸をえぐられるようなことが起こるでしょう” とか

ハートブレイクですから ”失恋”

などと書かれているでしょうね。

 

勿論それもありです。

更にもう一歩踏み込んだ部分に、

大切な意味合いが隠れています。

 

ショッキングな出来事が、

起こっているかもしれません。

それは表面的なことで、以前からはらんでいた問題。

表ざたにしたくないために、隠していたもの。

それが噴出したに過ぎないのです

 

”臭いものに蓋をしてきた”

そのツケかもしれません。

出そうものなら、

怒りの炎で炎上するかもしれないワタシの予感?

或いは、悲しみで枯れてしまうかもしれない

 

出来れば心の大きな人ぶって、

何も無かったことにしていたい。

でもしっかりとあるのです。

黒い影を覆った感情が。

 

はい、その整理の時がやって来ましたよ。

もう太刀打ちできるのでしょう、その黒い感情も。

嫌な部分に目を背けず、料理にかかりましょう。

というカードです。

 

私はとっても良いカードだと思いますよ。

面倒くさいかもしれませんが、

ゆっくりと整理してみるといいです、心の中を。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.06.19

//トラッキングコード取得