Fの日記

シャドウ(影)の存在

『自分を知る』のに一番最適な方法は、

『シャドウ』を見つけることではないかと思います。

 

日なたにいて現れる実際の『影』も、

自分のものはなかなか見え辛いものです。

”ひまわり”ではないですが、

やっぱりお日様の方を向いていたいと望むのが

自然でしょう。真夏でない限りは。

 

心理学用語としての『シャドウ(影)』も

心の奥底に潜んでいて見え辛いのです。

彼(シャドウくん)は、引っ込み思案で

且つ恥ずかしがり屋なので

滅多に顔を出しません。

 

でも放っておかれると、寂しい顔をするのです。

自分の存在を解っていてほしいと望んでいます。

言えないけど。

 

そんな”シャドウくん” 時折ムッムッと

顔を出してきます。

非常に腹が立つ時、ショックな時、悲しい時などに。

つまり感情が波立つ時です。

 

心の奥底に隠れていた『未処理の感情』が、

「おーい、それそれ! それなのよ。

私が言いたいのは。解かってくれ~」

と叫んでいます。

 

IMG_0431

夕陽を見るパンちゃん

「私の影、映っているかな?」

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.10.14

自分を知るのが怖い!

『ワタシが何者か』という全容が見えてくると、

心は歓びを感じ穏やかになります。

 

だけど人は『自分を知る』ことを、

とても怖れるのです。

 

なので気付かないフリをして、

わざと忙しさを装います。

さもワタシは忙しいのよ、

と言わんばかりに用事を作り、駆けずり回ります。

 

本当に大切な用事?

と訊けば、うーん、ハテ、

そうではないような、てん、てん、てん・・・

 

しかし一旦気付き始めると、加速度を付けて

内側を開いていきます。

少しの勇気と度胸がモノ申す、ですがね。

 

え、何故怖いかって?

人生に文句を言えなくなるからです。

寄って来る人や、自分を覆っている人生のせいに

して置く方が、一見ラクに思えるのです。

 

動きたくないので、取りあえず文句を言います。

でも『自分を知る』という大事業に着手し始めると・・・

えっと、これは明日お話しましょう。

今日はこれまで。

 

IMG_0412

ほう、ほう、自分をねぇ、

あ、るっちゃん機嫌直ってきた?

今、考え中なの!

るっちゃん、考えてるんや!

野球部に入るべきか、止めるべきか、かな?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.10.11

己を知るのは難しい!

IMG_0417

うわっ、凛々しくなったね、パンちゃん!

って感じでしょ?

パンちゃんは女の子なのですよ。

 

ルルベくんは毎回、自分が先にカットしてきても

パンちゃんに文句言うんですよ。

「お前は誰だ?」って。

 

いや、お前こそ誰なんだ?

って聴き返したいよね、パンちゃん。

でも成長しましたよ、

確かに機嫌は悪かったものの、

すぐにパンシェだと判別し、

ペロペロと彼女をなめていましたもの。

 

しかし、『ワタシは一体何者だ?』

と問いかけながら生きていくのが人生かもしれません。

だからと言って、ずっと同じレベルの問いかけでは

つまらない。

 

ワタシの奥を掘り出して、

結構いいヤツではないか、ワタシって。

と知っていく。

そんな深みのある生き方も、いいんじゃない?

 

浅い部分での楽しみも、勿論オッケー。

でもそれだけじゃ、自分への満足感が足りてないかも。

本当に『これでオッケー!』と言えたなら・・・

 

全てのことが許せる?

自分を知る第一歩、踏み出してみましょう。

さて明日からは、そんなお話を書いてみたいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.10.10

野球部員2名(匹)入部しました

IMG_0413

あーあ、ちょっとやる気のない”野球部員”ですが

「ぼくルルベです。

野球部に入りましてん。

しんどいことはしません。お気楽部員です。」

ごろーん!

 

連休初日に先陣切って、お風呂に入って来ました

ルルベくんです。

が、些かご機嫌斜めってます。

ぶーこら、ぶーこらと文句言って

ふて寝してました。

 

だから”歯磨き”はしなかったそうです。

まあ、よい!

合格です。

 

だって、今回初めて

パンちゃんに「お前は誰だ?」って言わなくて

すぐにパンちゃんとわかったみたいですもの。

パンちゃんは、1日遅れで入部したのです。

明日は、男の子みたいになったパンシェさんをご披露しますね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.10.09

タロットカードの隠者

『カラダの声を聴く』コツは、

そう『タロットカード』に出てくる『隠者』

のようであれば良いのではないでしょうか?

 

情報は入れ過ぎず、断ち過ぎず。

受け入れるのに、無駄に影響されない。

無論、良い影響はウエルカムですけど。

 

『限度枠を知る』ことが最重要だと思います。

それは、全く断つことではない!

そこが難しいものです。

 

でもこれができ始めた時、

色々な部位と魂が、繋がりだすように感じます

 

隠者さん、ほら足もとをカンテラ(懐中電灯)で

照らしているでしょ?

足もとを見ることは大切です。

足もとを整理することも。

何かの参考にしてください。

 

IMG_0405

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.10.05

//トラッキングコード取得