Fの日記

金色のすすき

これは10月2日撮影のものです。 (すすき)

夕方 バニラと散歩に行ってびっくり。

家の近くの空き地が、一面すすきの原になっていました。

そこに夕日が当たり きらきらと輝いて美しく、違う世界のようでした。

幽玄・・・という言葉がぴったりかも。

 

次はデジカメ持参で、みるくを連れて同じコースを。

ノーリードのみるくを横に置いて フェンスによじ登り、上から撮影しました。

ふーみん、頑張りましたよ。

 

今日の夜ヨガは、風にたなびく金色のすすきをイメージした『すすきのポーズ』から入りました。

ウエストから上だけをひねったり、回したりの柔らかだけどパワフルなポーズです。

お茶も『金色のすすき』 (ローズヒップ・エルダーフラワー・ドライフルーツ・ステビア・紅茶)

美味!

 

あ、パソコン直りましたよ。

メールも大丈夫になりました。

パソコンクリニックの方に来ていただいて。

ついでに診てもらったおっちゃんのパソコンの方が、重症だったみたいです。 :cry:

きっとお疲れなのでしょう。 大阪から戻ってきて・・・。

おっちゃん、得したやん。 ;-)

DSC01318 DSC01316

2014.10.08

台風のあとに・・・

ミントリーフと紅茶、ドライフルーツを入れて作った今日のお茶です。

ドライフルーツの甘みと酸味が、ミントの香りとマッチして 久々に絶妙でした。

嵐の中だけど・・・と言って予約を入れて下さった孝子ちゃんのお陰で、クラスが成立。

他の方達のチャンセルで、ひとり取り残された祐子ちゃん、久々にヨガができました。

「こんな日に、優雅にヨガしている人っていないんじゃない?」

「だよねぇ。私ら 変わりモンやな。」 (笑)

 

窓を打つ雨の音を聞きながらのヨガも、いい感じでしたよ。

なんか ジェットのシャワーで心の中を洗っているようでした。

お二人の のんびりとした感性と、激しい雨風のコントラストも良かったのでしょう。

人数が少なかったので、私も足をのばしてぐるぐる廻せたし。

何故でしょうか、ひとりで誰もいない部屋で同じことをするのですが、

ヨガ中にみんなとする方が、数段気持ちよいのです。

みんなの気が回っているのだと思います。

 

そして雲が動き、晴れ間が指し、終わる頃には快晴でした。

午後ヨガは、同じ日とは思えない程 違う空気を感じました。

台風が連れてきてくれた新鮮な空気が美味しく、満たされた感じがします。

 

夕方バニラを連れて、保木公園に行くと、グランドが湖のようになっていました。

びっくりです。

 

『連絡とお願い』

パソコンメールがうまく送信できません。

水曜日に見てもらうのですが、もし私から返信が来ない時は、お電話下さい。

携帯の方からも返信するようにしています。 (そちらは届くようです。) 先日壊した壁に入っていた犬のタイル

DSC01308 DSC01309

2014.10.06

関係づくり③

もうひとつ、極めつけの話をします

そうです。 ドキッ ;-) しょぼ~ん :cry: ピカーン :idea: の話です。

 

私の (以前) 専門は、幼児音楽教育です。

長男の陽輔くんが4才になったのを見計らって、音楽教室に入会。

保護者の立場で見てみたい・・・という不純な動機から始まっていました。

そして、まだよちよちしている大地くんを連れて、毎週通い出したのです。

 

とは言っても このメンバーでの通いは大変で、

やれ”トイレは済んだか” だの ”はよ 靴はけ” だのとやっさもっさしてのお出かけでした。

私がイライラしているもので、しまいに大地くんは泣き出す・・・というパターンが常で、

行く前にどっと疲れ果てていました。

 

そこにまた、あの偉大な母ちゃん現れて、

「ははは・・・ そんなエエ教育つけてもらうより、かあさんゆっくり、へらへらそている方が

この子ら 幸せなんとちゃうかな。

 

確かに・・・。

急に肩の力が抜け落ち、ハッと我に返り目が覚めました。

そもそも 息子の為ではなく、私の為だったのです

 

次の週、音楽教室は退会しました。

この経験は衝撃的で、今でも母に感謝しています。

何故ならば、あの時以来 私の中の軸がずれることはなく、貫くことができたからです。

”何ができなくても心配せず、何ができても過度な期待をかけない” こと。

大切なのは、『最高の教育』ではなく 『最高の関係』を作ること

良い関係ができて初めて、幸せなのですですから。

そして、私と母は『良い関係』だったのですね。 偉大な母ちゃん (右)

DSC01226

2014.10.04

関係づくり②

8月のブログに、『関係づくり①』をお届けしましたが、その後違う話ばかりして

②が遠のいていました。 ごめんなさい。

②と③は、ふーみん30代、子育て中の時の話です。

 

一人っ子でのんびりと育った私は、男の子がどんなに豪快で

いたづら好きなのかを 思い知らされる毎日が続いていました。

特に 長男の陽輔くんは色んなことをやってくれて、服はあっという間にぼろぼろに。

次男の大地くんまでまわせるのかな・・・とギモンでした。

そこでふーみん 清水の舞台から飛び降りる想いで、

高価だけど丈夫な Mハウスのズボンを購入。

これで、ごしごし洗っても大丈夫。 :-P

 

するとですよ、比較的おとなしく ノーマークだった大地くん、ハサミに興味を持ち

買って来たその日に、チョキチョキと切っているではないですか。 (しまった、ノーマーク失敗)

ふーみんの目は点に  8-O そして  :evil:

「こらっ。」 わーわーと泣き出した大地くん。 :cry:

泣きたいのは こっちの方だっ! 8-)

 

その光景を見ていた私の母が ひとこと。

「エエ服着せてもろて叱られるより、安モンでエエからニコニコしてるお母さんの方がエエような・・・」

「・・・。」 (しょぼん :cry: )

でも、確かに・・・。

その瞬間、惜しいと思う気持ちが飛んでいきました。

体験は素晴らしい! (写真は琵琶湖にて)

DSC01232

2014.10.03

虫の音

秋は 夜が充実しているように感じます。

秋の夜長・・・と言いますものね。

そして、かすかに聞こえる虫の音を聞いて 頭を空っぽにします。

 

日中は猛スピードで動くふーみんですが、夜は殆ど動きません。

冬眠中の動物の如く じっとしています。

だからなのか、虫の音が心地良い波長なのです。

ヨガで言うならば、ダイナミックな動きの後のクールダウンってところでしょうか。

今の季節が一番好きなのも、そういう訳です。

 

1階の ”音楽の流れるトイレ” には癒し系の曲が 何曲か入っていますが、

その中で一番好きなのが、”虫の音”。

ほってた顔の熱が下がり、段々と鮮明になっていくような・・・

ごちゃごちゃがまとまっていくような・・・

虫たちの合唱は、私にとってそんな効果があるようです。

 

ヨガの中でも、”バッタのポーズ””いなごのポーズ” ”イグアナのポーズ”がお気に入りです。

腕や背中に効いて、気持ちよし :-P

皆さんも 秋の夜を、昆虫系ポーズなどで楽しんでみて下さい。

dsc00327

 

 

2014.10.02

//トラッキングコード取得