Fの日記

なごりぜみ (蝉)

なごり惜しそうに、巷で蝉がか弱く鳴いている季節ですね。

暑かった夏も通り過ぎると、ちょっぴり寂しく切ない気がします。

何故でしょう?

秋が待ちどおしいはずなのに、エエ? もう、夏は終わるんだ・・・と。

 

今日のヨガの、お茶の名前にしました。 なごりぜみ。

少しすっぱくって、少し甘い。つまり 甘すっぱい。

Sちゃんちで採れたレモングラスを、乾かして冷凍したものをたくさん使用。

リンデン、ローズレッド、ハイビスカスなども入れ、甘さはステビアで。

 

カウンセリングでも時折出てくる話ですが、

送り迎えをしたり、家族の世話に追われていて、もう止めたいと思っていたのに、

いざその仕事が無くなると、自分の存在価値はどこに?

まさに、なごり世話ですね。

ちょっと似ているかも・・・

2013.09.13

つながり

人は、人間関係を学ぶために生まれてくると思うのです。

立派なセミナーを受講したり、有名な方の本を読む・・・うん、そーだ!その通りだ!

と、思う。が、どないしたら そーなれる?

頭では うーんと解る。だけど、そーならない自分とのギャップでまた悩む。

カウンセリングの中で、よく出てくる話です。

わかる!かつての私もそーでした。 いや、ついこの間まで・・・?!

ん? 今でも?!

 

まつ、所によりにわか雨ということで。

 

ヨガは、サンスクッリト語で”結ぶ”という意味です。

結ぶ、つまり つまぐ。 何を?

夫と妻を。 宇宙と私を。 親と子を。

頭とお腹を。

そう、人と人を結ぶのです。

そー言えば、ぎくしゃくしている時って、何か分離しているようですね。

 

さっきの話ですが、頭でっかちになると益々意味不明になる事が、

人と (誰かと) 呼吸を合わせ、ただ同じ空気を吸っているだけで

おもしろいことに 何かが動くのです。

それは、盆踊りを踊っている時の感覚に似ています。

何も考えずに、皆と同じ動きを楽しんでいる。

流れの中に身を任せているときに・・・。

 

ただ筋をのばし、身体に添う。

それだけで、今まで見ていたものが違って見えてくるのです。

きっと、バラバラだった何かがひとつにつながり、結ばれていくのでしょうね。

そんな心地の良さをいつも感じます。

 

人は独りでは生きていけない。それだけもろく、弱い一面を持っている。

それでいいのです。

そんな自分に、オッケイと言えた時、既に何かを越えているのです。

(越える・・・ってそーいうことか!)

 

一人でするヨガもいいもですが、仲間 (たとえ初対面でも) とするヨガは、格別です。

その時々のメンバーの良いとこ取りをするように、身体の中で融合が起こります。

たちまち否定的な部分は消え、光が当たりはじめるのです。

すごい!

 

私、ふーみんの体験談です。

つながり・・・って、ステキですね。

2013.09.13

おひさぁ~ Fのです!

日記は、たいそー長い間のお休みをいただきましたが、また再開したいと思います。

 

ヨガスタジオは、去年の秋リニューアルオープン。

流木を使った4本のバーと、大きな鏡が入り、スタジオっぽくなりました。

おまけに、お部屋をリフォーム。壁と天井は漆喰になり、とても快適です。

漆喰は、湿気をとるだけでなく、インフルエンザ等の菌も吸収するそうです。

 

そーいえば私は、去年の秋から風邪をひいてないです。 ホンマかいな・・・みたいな感じですが、

ホンマですねん。

 

個人の事情でお休みが多かった水曜夜クラスも、9月はお休みでしたが、10月から再開します。

尚、月曜日は連休続きなので、18日 (水) 10:30~12:00に臨時で行います。

 

明日以降、、ヨガや人生にまつわる色んなお話を折り込んで、日記をつけていきたいと

思いますので、どーぞよろしゅーに!

じゃね。

 _MG_6760

 

2013.09.11

カウンセリング・タロット教室より

3月27日 (火)

098.jpg

今日は 26日のタロット教室での一場面を 紹介したいと思います。

タロットがわからない人でも大丈夫。少し耳を傾けてみて下さい。

小アルカナカードの カップの9と10です。写真 上がオーラソーマタロット、そして ボトルの41と42

対応しています。

下の小さめのカードは、ライダーウエイト版

カップの9 (左) は、ウイッシュカードと言われ、富と成功を表します。ボトルの色も黄色

財を表わす色です。

ですがこの人、まだ何かを待っている。富が入れば 入るほど、もっと、もっと・・・と欲するのが

人情です。いや まだ手に入れられるはず。次はあれ、これと。

それに比べ、カップの10 (右) は、幸せそうな家族が 自然の中で たわむれています。

9のカードほどの財はないのですが、今の状況に満足していて、心が満たされている感じが

します。

或いは もない事に 満足しているのかもしれません。 色はゴールドです。

今を生きる ということの極意なのでしょうね。

カップの9の時代は そう長くは続きません。 心配と不安がつきまとい、胃腸を悪くしてしまいがちです。

時として 黄色は 混乱の時に現れます。

でも、知恵や知識の色でもあり、お腹の中の叡智でもって そこを越えると本当の豊かさ

やってくるのでしょう。

またカップの10は、表面的な幸福ではなく、心の葛藤を超えた平和です。

心に不満をかかえ、笑っている振りをしてることではないのです。

敵対関係に終わりを告げるのは、自分との調和

そして、自分と調和してはじめて 周囲や自然と 調和するのでしょうね。

2013.03.27

//トラッキングコード取得