Fの日記

彼岸花

DSC00052.jpgDSC00049.jpg

 

此岸 (しがん) と彼岸 (ひがん) こっちの世界とあっちの世界 という意味合いですね。

今日は、その彼岸花がとてもきれいだったので、カメラに収めました。

 

ちょうど今日から関東地方に秋風が吹き、もう夏とはきっぱりとさよならしたよ・・・と言っているようでした。

下半期が始まるな・・・と感じる日です。

 

下半期・・・上半期とは違い、外を向いていたわたしが 内を向いて入っていく、

自分の中心に向かうようで、何となく落ち着き 私は結構気に入っています。

 

今日は、うちのおっちゃん (そう呼んでいますが 私の夫、亮くんです。彼のことは、またおいおい

紹介しますね) がお休みだったので、夕方に犬2匹を連れて裏山にいきました。

影がビロ~ンとのびて、この写真もいいでしょう? (右)

 

・・・私の中では、下半期のイメージとちょっと似ています。

目では見えにくい部分、見ようとしなければ注目されない部分です。

でも心で見ると どうでしょう?

本当は 最も大切な部分だったりして・・・。

 

シャドウ・・・心理学ではとても大事な一面ですので、ブログでまたお話していきますね。

お楽しみに!

2013.09.27

「私を生きる」という資格認定

昨日の続きです。

家族は、誰にとっても大切な存在であり、自分の命と同等のかけがえのないものであるという事実は

動かしようのないものです。

でも、ひとりの女性として”自分を生きる”時に、漬物石のように重くて、ちょっと臭って、ちょっと邪魔になる。

だけど無くてはならない 不思議な存在です。

 

9月14日”心の葛藤”のところでお話した 病気の原因のひとつ、

まさに かっとう・・・ではないでしょうか。

 

視点を変えてみましょうー。 (出た! ふみのちゃんお得意の”立ち位置を変える)

さなかに私・・・を置かず、ズームアウトしてみましょう。

 

何かの資格をとる為に実習、または実践をしていると想定してみて下さい。

10年 ないし20年というスパンの実習です。

その間、あなたのやり方が上手ければ 自分の時間が多く持て楽しめる。

反対に下手ならば、家庭の犠牲になり 常に肩こり 腰痛とお友達になる。

さあ、どちらの人生を選択しますか?

これが 大きいくくりの 「わたしを生きる」という資格認定試験です。

 

おめでとうございます。

この長い実習において、産み、育て、放出するという大役を果たしたのです。

あなたに素晴らしい栄光と、自由という勲章を授けましょう

もうなにも怖れることはありません

 

2013.09.26

家族という重し

先日、荏田東第一小学校にて、PTAのママさん達と、ヨガで楽しい時を過ごした

というお話をしたじゃないですか。

その時に感じたことを、今日は書いてみます。

 

30~40代の方が多かったと思うのですが、私自身のその頃を思い出しました。

息子達は健やかに育ち、確かに大きな喜びをもって毎日が流れていたのです。滞りなく・・・。

何の不満もないのでとても見えにくいのですが、心の底の方で 何かが違うと感じている

わたしがいました。

 

ずっとこのまま、ピアノを教えながら家事をこなす人生を送るのかな?

この人生を生きる為に産まれてきたのかな?

 

そもそも、人より少しピアノが上手いと言われ、その才能は活かせるはずだ・・・と言われ、

確かに その気にさせられ 有頂天になり まっすぐ突き進んだが、どこかで変だと気づいていた。

じっと座ってする作業より、身体を動かすことが好きみたい・・・わたしは。

 

その後、引越しを機に色んな人生にピリオドを打ち、わたしだからこそ歩ける道を探して

今に至ったのですが・・・

 

きっと この若いママ達も、溢れる才能を隠ぺいして、今やらなければいけない事に

エネルギーをつぎ込んで、そして結構疲れているのだろうな・・・

なんてポーズを直して 身体を触りながら、そんなことを感じていました。

あしからず・・・

P1010436.jpg

ちょっと休憩・・・パンシェ

 

 

2013.09.25

闇と光のハーモニー

闇と光が一緒になって、はじめて満足・・・と、ドデカく私の手帳に書いています。

オーラソーマタロットの本に書かれていた一文です。

その通り! 思わず控えました。

 

みんな 光は見たがるのですが、心の闇を見ようとはしません。

闇・・・納得のいかない事、不満など

 

仕方がないと思い、どこかで折り合いをつけているつもりなのですが、本当に折り合っているのでしょうか。

諦めていませんか?

 

諦めることなかれ・・・これは私の口癖です。

諦めると、それは永遠にやってこないでしょう。

 

私は 結構しつこいので、絶対に諦めません。 人生において、こうしようと決めた事は必ず叶えます。

しかも そんなに苦労せず・・・。 どちらかと言うと、向こうからやって来る、という感じですかね。

 

でも よく考えてみると、一人で叶えてきた訳ではないのです。

いつも 誰か 協力者がいて、その人とうまく融合できて初めて事が進んでいる気がします。

私の持っている質と、正反対にいる誰かの質が溶け合って、混じり合ってひとつ進むのです。

 

ひとりで、囲いの中にいて頑張っている人はたくさんいます。

それも素晴らしい事なのですが、人と融合した方が よりエコです。クリエイティブでもあります。

 

でも えてして人は、自分と正反対の質を受け入れようとはしません。

反発し、時折叩きのめすのです。 おお・・・勿体ない!

心の闇・・・実はここに いっぱい宝がつまっていて、それが自分と正反対の質であるとは、

なかなか気づかないのです

 

正反対の質 とは 闇と光

P1010416.jpgP1010427.jpg

 

ささやかな闇夜のハーブ園 夜のお庭

2013.09.24

②秋の景色・夕方のお散歩にて

 

P1010392.jpg

裏にある里山の秋

 

P1010394.jpg

ケイトウの花の赤が あざやか!

 

P1010395.jpgP1010400.jpg

ああ・・・しんど! 今日は母さん、変なモン持参して、 最後にもう1枚!

撮影ばっかり。byバニラ (右) お友達のママに、「明日誕生日なの、私達、とってぇー」

しつこっ、あっち向いとこ・・・ (バニラ)

 

2013.09.23

//トラッキングコード取得