Fの日記

太腿さんの贈り物

お蔭さまで、太腿(ふともも)の肉離れは

ほぼ完治したようです。

今ではもう何でもできるようになりました。

 

『治癒の進度に見合った安静度合と、ストレッチが

ものを言う』

そんな感じを受けました。

 

これは自分にしかわからない分野です。

そして一番難しいことかもしれません。

私も『太腿の気持ち』に添いながら、

ヨガをしていました。

 

ひとつ気をつけていたのが、

『ゆっくりと歩く、走らない』ということ。

「3番乗り場にバスが到着しました」

とアナウンスがあっても、走らない!

 

これは私にとって、結構難しいことでした。

ということは・・・

いつも走っていたのですね、きっと。

ありゃ!

 

そして皆さんにいつもお伝えしている基本的なこと、

『ムリをしない!』

これも、ちょっとストイックな性格高じて

ちょっとのムリしていたのではないでしょうか?

あと、『早寝おそ起き』も心掛けていたひとつ。

 

その結果、

いつものペースでは到底気付かなかった

であろうことを感じ取れたり、新しい分野をみつけたりと、

沢山のお土産がありました。

 

例えば・・・

あの時、こんな風に感じたと思っていたが

実はその逆の気持ちだったのではないか、とか

寂しさを隠して笑っていた私、とか。

 

随分と昔のことばかりです。

記憶の彼方に葬られていたような、遠い昔。

でも侮ることなかれ!

 

『今』は『昔』の上に乗っているのですから。

土台の整理は必需です。

安定した『未来』を乗せるためにも。

 

『肉離れ』に感謝です。

この2週間は、私の人生の中でも

最も有意義だったように思えます。

 

IMG_0699

おお、おっちゃん食べとるよ。

先週の横浜プリンスでのランチの写真です。

この時はまだ、太腿とお尻が痛かったー(涙)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.02.25

カラダの要求、微妙に変化

脚が順調に回復していく過程で、

カラダからの要求が微妙に変化していきました。

 

肉離れ後味わった”コーヒーの苦み”は

もう無くなり、美味しくコーヒータイムを

楽しんでいます。

もうカラダは酸性ではないのでしょう。

 

それと並行して、腿裏の熱さも無くなりました。

シップは終わり!

 

筋肉が引っ付く過程で

糖分を必要とするのでしょうか、

甘いものに目がいきました。

でも今日辺りから、それも足りたみたいです。

 

スピリチュアル度合いが強すぎる時、

情報のみを信じ疑いません。

私もそこを通過してきたので、

よくわかるのですが・・・

 

甘いものは戴きません。

辛いものは摂らないようにしています。

などと言うように。

それはそれで偉いなーと感心しますが・・・

 

私もあったそんな時代、

どこかで息苦しさを感じていました、

自分のペースではなかったからでしょうか。

 

今ではカラダに訊くのが的確だー

を通しています。

少しの情報と、少しの思考、

後の決断は『カラダと相談』して腹で決める!

これが最善かも。

 

IMG_0703

ポストに入っていた『IKEA』のパンフレットで

ユニット家具を購入。

今日送られてきて、組み立てました。

気に入っていた籐の家具を、

それーっとばかり爪研ぎして・・・

そう、あの人たちですよ。

ボロボロになりましたので、

シンプル イズ ベスト

3900円、ザッツ オール

でいきました。

招き猫さん、コレ如何に!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.02.20

前屈ができた!

脚、治ってきましたよ。

怪我から今日で1週間。

痛み的には、ずっと一進一退の感覚でしたが、

今日でガーンと完治の方向に向いた気がします。

 

筋肉が剥がれる時も痛いのですが、

くっつき始めた時も、これまた痛いのです

 

ひとつ前進するために、剥がさなきゃいけない

考え方があるとします。

でも慣れ親しんでいるものを纏(まと)っている方が

楽だしなぁ~

葛藤が生じます。痛みを伴うような・・・

 

エイ! と頑張って剥がしちゃった。

えっーと、どの価値観を持てばいいの~?

そこでまた不安が・・・

 

肉がくっ付く時も、そんな感じのように思えます。

でもでも、今日の夜ヨガの最後、

「あ、前屈できてる!」

「ほんとだ。」

 

床に殆ど手が付いていました。

画期的なことです。

皆さんとのヨガのお蔭ですよ。

ありがとうございます

 

IMG_0689

しゅっしゅぽっぽ!

汽車ごっこでーす。

「ぼく、運転手。」(る)

「わたし、お客さん。」(ぱ)

平和な旅で良かったね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.02.19

チームプレイ、腿裏に集結!

カラダってすごいですね。

先週起こした『腿裏の肉離れ』を

カラダの全部員総動員して、治そうとしているみたい。

 

その為、血は下がるし

熱量は取られるしでカラダが寒いこと。

反対に腿裏は、ポカポカです。

 

風邪をひいたかと思うほど、ゾクゾクしていました。

カラダが陰性になっているのでしょう。

コーヒーが苦く感じます。

飲まないで! と言わんばっかりに。

 

ヨガ・カウンセリングの1時間前から私は、

すごい集中をするのですが、

痛みがパッと消えるのですよ。

 

如何に『痛み』は

自分で作っているものかが解ります。

だからこそ自家製の、体内モルヒネ(痛み止め)

も出せるのです。

 

でも今日くらいから

カラダの寒さと、腿裏の熱さが中和されて

差がなくなってきました。

 

それと同時に

私の中の0か100か、

白か黒か、

と迫られているような選択肢が中和され、

中間ラインの数値が定まってきたように思えます。

何のことかわからないね。

その話はまた今度ね。

運が良ければ、明日!

 

IMG_0698

昨日の日曜日、おっちゃんとおデート?

横浜プリンスホテルにてランチを。

肉離れの足で? えー?

 

谷利家の行事の下見を兼ねて試食かな。

私のはお魚、おっちゃんのはお肉料理。

とってもグットでした。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.02.19

魂と肉が離れてる?

次のバスに乗るぞ!

寒い中、急に駆け足、

『肉離れ』を起こし転んでしまいました。

3日前、火曜日のことです。

 

立ち上がって脚を出そうと思ったら・・・

なんと出ない。

あれっ?  何故?

 

「脚くん、出していいよ。」

そう指令を出しているのに、

「やだー、もっとゆっくり動いてくんなきゃ。」

「ああ、そっか。

悪かったね。わたし、還暦だったね確か。」

20代の頃と同じペースはダメだって、

脳神経外科の先生に言われたんだった!

思い出したぞ。

 

なんやかんや、脚と対話をしているうちに、

わかったんなら、じゃあ動いてやっか。

サンキュー!

 

何とか次のバスに乗り込み、ハープのレッスンに

向かいました。

受付のY井さんが笑うのです。

「ははは、谷利さんの元気のないとこ、初めて見た!」

確かに!

 

右脚、腿裏から臀部にかけての肉離れ

左脚、膝打撲

 

しゅん・・・

元気ないねん・・・

 

『肉離れ』とはよく言ったものです。

本当にプルプルっと、筋肉が離れて

別ものみたいに動くのです。

魂と肉体が離れているように、感じます。

 

でも不思議と、ヨガはできる!

そう信じていました。

 

IMG_0687

ねんね、ねんね!

ゆっくりしてなはれ(る)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.02.15

//トラッキングコード取得