Fの日記

土曜ヨガは14時開始に!

亥年のふーみん、猪突猛進!

不具合、不適合を発見すれば・・・

もう直ぐに改め、実行に移すふーみんが、

またもや、改革に踏み出しました。

 

その1、土曜日の昼ヨガの時間変更です。

13時スタートは、

その後の時間を有効に使える利点はあるものの、

お昼を取るのが慌ただしいのと、車を利用される方も

駅前が大変に混む難点もありました。

 

もうひとつは、

14時スタートのカウンセリングとの入れ替えです。

やはり空気を変えてからのスタートでありたいとも

思う訳です。

 

但し、ヨガメンバーのお1人が受けられる場合は

さほど支障はありません。

その理由は、また今度!

または個別に私に訊いてください。

 

土曜ヨガを受け、その後に続きでカウンセリング等を

受けたい場合は、16時枠で予約され、

希望覧に15時から希望とお書きください。

 

改革その2は、カウンセリングの時間枠を少々いじりました。

その3は、内容をグンとパワフルに。

大いなる内側のエネルギーを引き出せるものに変更、

既に実施しています。

 

と言うことで、今週19日の土曜日から・・・

昼ヨガは、14時からとなります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.01.18

リバウンドのないダイエット

いいですね、リバウンド無しって。

そう、『型もどし』で戻すと、半永久です。

 

外の筋肉を使うのではなく、中の筋肉を使うこと

が決め手です

ふーみんいつも言うように、

筋肉には意志があります。

特に、中の筋肉、インナーマッスルってヤツは

内側に籠った意志を持っていますから、

『魂の意志』を動かすことになります。

 

つまり『カラダ』と『ココロ』が繋がった状態を

通過するのです。

 

『型もどし』を本気で行いたい場合は、

それを私に伝えてください。

そしてハーフでいいですから、時折『カウンセリング』を

入れていただきたいのです。

何に抵抗し、何を守っているのかを

理解するために・・・

そこが解かると、効果が早い!

 

IMG_0621

ハープの練習に、必ず付いてきます。

パンちゃんのイスも持って来てっと。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.01.16

”型もどし”のヨガ

『型もどし』(かたもどし)って、聴いたこと

あります?

文字通り、『かたち』を戻すことです。

元通りの。

そう、本来の”かたち”に。

 

急激に太ったり、痩せたりする時、

本来の自分の『型』から外れてるよ、

というカラダの訴えに耳を傾けてみましょう。

 

きっと少しずつ、少しずつズレが生じ

その内どこがズレているのか

わからなくなっているのです

 

ふーみんっちのヨガのスタイルは、

『型もどし』が基本理念です。

本来の”ワタシ”に気付くのです

ヨガが始まると同時に、ヒプノに掛かります。

透明な自分、鮮明なワタシ、

ごまかしのない、そう、ウソ偽りのない

本来のスタイルを取り戻すのです。

 

これで”かたち”が戻ると、

一生同じスタイルを保つことができます。

再び『依存』さえ生じてこなければ、

理想のスタイルを保つことが可能です。

 

”『体型』は、『思想』が形作る”

でありますよ。

ベーシックな考え方をいじると、

いとも簡単に体型は変化します。

そして二度と戻ることは、ないのです。

前の体型に。

 

IMG_0606

私のバックスタイル、どう?

お尻、カッコいいかしら?(パンシェ)

ヨガで”ケツ筋”鍛えてるの。(なるほど!)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.01.15

ベストな距離感

 

IMG_0582

お、パンちゃん、いい距離持ってるね。

そうそう、そのくらい離してね。

 

寒がりやのパンシェは、ストーブが大好き。

毛足の長いルルベくんは、ストーブにそんなに

近づかないのですが

パンちゃんは、毛が焦げるくらい近づくのです。

 

離しても離しても、チョコチョコと寄っていき

しまい目にはストーブを消すことになっていました、

去年までは。

 

今でも近づくのですが、

3回に1かいくらいは、”いい距離間”を

保てるようになってきました。

 

パンちゃんとストーブの関係のように、

私たちも誰かとの、また何かとの距離感が近すぎて

しんどいなと感じることありませんか?

 

よーく観察(心の目で)してみると・・・

自分から近づいていってる?

何故? 何のために?

寒さ? 寂しさ?

自分の心を満たしてくれるものを求めてる?

 

でも、もっと冷静に感じてみると・・・

何か、誰かに満たしてもらうよりも

先ずは自分で満たす方が手っ取り早くない?

確かに!

なーんてね。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.01.13

一流の生き方にシフト

新年明けて、こんな風に感じました。

『スタジオ エフノ』を

一流の生き方にシフトするための空間

にしてみよう・・・と。

 

二流ではなく、一流です。

『一流』の定義は・・・

まっ、人により様々です。

 

あくまで、私なりの定義です。

一般的かどうかは解かりません。

 

”この『ワタシ』に誇りを持てること”

外的な要素がどんなに整っても、

”誇り”には至らないでしょう。

 

もしかして・・・

内面が整って、一流の生き方にシフトできたなら

それほど高価な所持品を必要としないかもです。

だって本体に価値あり!

なのですから。

 

そのワタシの価値に見合った道具が

揃うでしょうしね。

 

『一流人間』は、人を大きく成長させます。

もしも困っている人がいたとしても、

手を差し伸べ過ぎません。

つまり、助け過ぎないのです。

 

その代わりに、

自分で立つことを学ばせます。

それに至る道に光を差すでしょう。

新しい時代のリーダーですね。

カッコイイっす。

 

その人の傍らにいるだけで

エネルギーに満ちてきて、自立できるなんて。

ステキだこと!

 

そんな人がどんどんと育つなんて、

いやー、楽しいね。

うん、やってみよ。

亥歳は、即実行!

 

IMG_0590

コレ、ゴミ箱。

2つとも。

コレを置くために、場所を空けましてんよ。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019.01.09

//トラッキングコード取得