Fの日記

仮の自立仮面

仮の自立を装っているのは、

とてもしんどいものです。

『依存』してはいけない、『甘える』ことは悪いことだ

と頑張るもので、いつも息切れしている状態です。

あ~あ、しんど!

 

そして、そう思っている時点で

既に『依存』しています。

『否定』する必要があるのは、

内側にそのものを隠蔽している時のみだからです。

 

”助けて欲しい” と素直に言える時は

どんな時でしょう?

そこから脱出したいと、本気で思っている時

ではないですか?

 

その反対にSOSを発信できない時は・・・

本気で脱出を計っていないかもです。

 

でもその人が自立し始めると・・・

上手に甘えることができるようになります。

『私を助けて!』とそれも上手に発信して。

気分はうんと楽になります。

良かったね。

 

仮の自立は取っ払って、認めてみましょう。

1人では力不足。

2人3脚であってもいい、誰かの力を借りようと。

 

IMG_0471

なめなめしてあげる、よいしょ、よいしょっと(ル)

ちょっと迷惑そっ、ぱんちゃん。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.11.14

甘えたーい、でも甘え下手

幼少期に持った『罪の意識』は

そのまま成長を続けます

子どもは親から望まれること全てを叶えたいと

意外に頑張るものです。

聴いていないようでも。

 

『しっかりとしなきゃ。

人に頼ることは悪いことだ』

という不文律を胸に刻みつつ、大きくなります。

 

両親が何気に発した『甘えてはいけません』

などという言葉は、何か1つの出来事であって

全てではないのに、

全てに渡って頼らない生き方を模索するようになります。

 

これは特定の人だけではなく、

全ての人共通にもっている感覚であるように思います。

第1子である場合は言うまでもなく、

末っ子であっても「甘えてばかりいないで」

という言葉が局所で、耳に入っているでしょう。

 

この時期は身近な人との『愛の交換』が

とても大切です。

『愛の交換』が成されて、初めて

『自立への第一歩』を歩き始めるのですが、

この交換に不足を感じたまま大人になると、

人に上手く甘えることができません。

 

そして『仮の自立』の仮面を付けるのです。

 

IMG_0474

甘えちゃおうっと!

寒くなると、重宝やわ~

この関係

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.11.14

依存からのスタート

今日は11月11日

誕生を表す1が4つも並ぶに因んだタイトルを

付けてみました。

 

何日かに渡って、『依存』のことを

書いてみたいと思います

暫くのお付き合いを、どうぞよろしくお願いします。

 

赤ちゃんは、おっぱいを吸ったり抱っこされたり、

あやしてもらったりして大きくなります。

幸せな状況をいっぱい与えてもらって・・・

 

そしてまた廻りの人たちに、いっぱいの幸せを与えます。

その存在自体で。

 

愛に包まれた素敵な時代です。

でも大きくなっても、そんな状況を持とうとはしません。

満たされて足りると、如何なる時代も通り過ぎ

次の時代を迎えたいという欲求が沸き起こります。

 

赤ちゃんではないけど、まだ少年少女には至らない時代が

やって来ました。

その頃に・・・

甘えることは悪いことだ、

しっかりとしなければならない、

などという概念を植え付けた(られた?)とします。

 

全く依存して許される時代から、

少しずつ立って歩く、自分で何かをする、

自分で考える、と育っていくのを

急がなきゃ! と思ってしまいました。

 

すると・・・

そんな時代だからこそ味わえる醍醐味を味わうことなく、

反対に”罪の意識”を持って育ってしまいます。

 

IMG_0457

嬉しがりのふみのちゃんは、撮ってしまいましたねぇ。

ほら、11月11日の11時11分です。

ヨガが終わって、みなさん帰られた直後に。

スタート!(かしゃ)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.11.11

カウンセリング予約時のお願い

『依存』をテーマに書きますね

と予告しましたが、

依存に関しては長編になりそうなので、

その前にちょっとお願いがありますねん。

 

カウンセリング予約の欄に

『ご要望欄』があります。

そこに簡単に、その日に話したい内容やテーマを

書いていただくと、ありがたいです

 

カウンセリングの前日から私は、

すごい勢いで集中を始めます。

どんなカウンセリングもそうです。

テーマなどを頂いている場合、

私の潜在意識がその部分に光を当てながら

集中を始めるようなのです。

ごく最近に気付いたことですが。

 

勿論、当日にお聴きしても構いません。

前日からストレッチをしている身体が自由がきくように、

前日から光を当てて置く方が

お話もスムースかもしれません。

そして実は、前日からカウンセリングが

始まっています。

もっと微細な話では、相談者がカウンセラーを選び

予約した時点からですがね。

 

あ、でも詳しいご相談内容は書かないでくださいね。

予約メールのみですが、

漏れてはいけないので、私のパソコン、携帯に。

もう一つは、おっちゃんのところにも

入るようになっていますから。

 

もしも微細な心の動きを伝えたい場合は、

ラインなど一本のみの方法でお願い致します。

 

IMG_0456

クリスマスの用意を始めました。

お正月まで、カウントダウンって感じですね。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.11.08

カウンセリングとタロット哲学の時間

もう既にご存じとは思いますが、

カウンセリング、タロット哲学にかけたい時間は、

自由に設定できます。

 

ヨガ後の3、40分で。

足りなきゃ少し延長など。

そんなご希望を、どうぞ遠慮なくおっしゃってください。

お時間を有効に使いましょう。

60分辺りが適当かもです。

 

カウンセリングもタロットもそうですが、

しっかりと自分を見つめる時間です。

壁(限界のようなもの)を作っている自分に。

その壁が動かないと文句を言っているが、

実は動かそうとしていない自分に気付く時間でもあります。

 

『自分で気付く』ということは、すごいことです。

今までの概念を覆すようなエネルギーが働くでしょう。

そう言う意味でも、時間の長さを自分で決めることは

大切な要素かもしれません。

 

明日からは、

『依存』について書いていきたいと思います。

 

IMG_0455

ワンダフル!

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018.11.06

//トラッキングコード取得