Fの日記

甲状腺は変容の証し

今日は少しマニアックなお話。

甲状腺は喉ぼとけの両側にある部位で、

新陳代謝を促すホルモンを出しています。

 

そのホルモンの1つに『サイロキシン』があり、

このホルモンは、『変化』『変容』を促します。

 

カエルはこの『サイロキシン』により

”おたまじゃくし”から”カエル”に変容(姿・形を

変えること)していきます。

 

子どもの頃の殻を破って、成長する訳です。

カエルさんから『サイロキシン』を抜くと、

おたまじゃくしのまま大きくなります。

かわいそっ。

 

人の場合も、カエルで言うところの

おたまじゃくしのまま、大きくなっていることも

あるかもしれません。

 

甲状腺、または喉にトラブルが出た時、

少し省みてみましょう。

子どもの頃の『感情的なわだかまり』をずっと

持って大きくなってはいないでしょうか?

 

そんなところを、根こそぎクリアにしてみよう!

という前向きな気持ちを持つだけでも

トラブルはスッーと引いていくでしょう。

 

ちょっぴり頭(心?)の引き出しに入れておいて!

何かに役立つかも。

 

IMG_0646

『啓蟄』(けいちつ)

二十四節気の中の春の訪れを表す暦

お正月から見て、3番目にくる季節です。

『啓』は開く

『蟄』は閉じこもる

で、じっと春を待っていた虫たちが出てくるという意。

3月6日頃らしいです。

今日は『啓蟄』と春の訪れに因んで、

変化・変容のお話でしたー

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
//トラッキングコード取得