Fの日記

甘えたーい、でも甘え下手

幼少期に持った『罪の意識』は

そのまま成長を続けます

子どもは親から望まれること全てを叶えたいと

意外に頑張るものです。

聴いていないようでも。

 

『しっかりとしなきゃ。

人に頼ることは悪いことだ』

という不文律を胸に刻みつつ、大きくなります。

 

両親が何気に発した『甘えてはいけません』

などという言葉は、何か1つの出来事であって

全てではないのに、

全てに渡って頼らない生き方を模索するようになります。

 

これは特定の人だけではなく、

全ての人共通にもっている感覚であるように思います。

第1子である場合は言うまでもなく、

末っ子であっても「甘えてばかりいないで」

という言葉が局所で、耳に入っているでしょう。

 

この時期は身近な人との『愛の交換』が

とても大切です。

『愛の交換』が成されて、初めて

『自立への第一歩』を歩き始めるのですが、

この交換に不足を感じたまま大人になると、

人に上手く甘えることができません。

 

そして『仮の自立』の仮面を付けるのです。

 

IMG_0474

甘えちゃおうっと!

寒くなると、重宝やわ~

この関係

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
//トラッキングコード取得