Fの日記

ドンピシャとの出会い

やはり『腹が決まる』とすごいものです。

 

「あのー、昨日見ていたチェストを2つ

注文したいのですが・・・」

「これ、中に使っている木、桐ですよね?」

「いえ、これは外側が桐ですが

中は違います。それに底はベニヤですし。」

「だから軽かったんだ。

桐に拘らなくてもいいかなー?」

 

何となく『桐』のタンスが良い

という価値観があったのです。

でも店員さん曰く、

「衣替えをしないのなら、中は桐の物を

お勧めします。湿気を寄せ付けませんから。」

のお言葉により、再検討をすることになりました。

 

もう一度私の条件を店員さんに伝え、

彼にも協力してもらって。

中は桐、でも猫が登るので外側は桐でないもの。

(桐は柔らかいので傷がつきやすいため)

重くなく、それほどに値が張らず。

小引き出しもないもの。

インテリア的にも優れている。

 

私も、桐素材の見分け方を教わって

捜査活動を開始しました。

 

「あ、コレいいではないですか?

中が桐ですよね?」

「はい、桐です。そして外側は違いますし。

それにこの家具ならロアーチェストも選べますよ。」

前日は目に入らなかった家具との出会い。

 

大きさもぴったんこ。

素材もバッチリ。

用途もオッケイ。

小引き出しは無い。

大きさも選択可能。

 

で、文句なく注文をしたのです。

受注生産なので随分と先になりますが。

それに予定していた予算よりも

大きくアップしましたが、

納得できたことに満足です。

 

自分に合う『容れ物』がグレードアップした!

と捉えておきましょうか。

思い悩んだ挙句、ひとつの概念を手放し

決まっていない『腹』を認めたことも

大いに関係しているでしょうしね

 

一件落着。

これにて成敗!

 

IMG_0439

今日はヨガもカウンセリングもお休み。

渋谷に行ってきました。

ばあちゃんの溜めた『外貨』を交換しに。

1年前のばあちゃんの引越しで出た不要物の処理には

手を焼いています。

お金を捨てる訳にもいかず、四苦八苦です。

結局、回収のみに終わりましたが、

これで全てのゴミの処理も済みホッとしました。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
//トラッキングコード取得