Fの日記

衣替えのシーズン

朝夕と段々冷えてきましたね。

さすがにノースリーブでは寒くなってきて、

日曜日の午後、おっちゃんとそれぞれの

衣替えをしました

 

”キー”と、小屋裏収納を開ける音がすると・・・

ルルベくんは一目散に飛んできます。

彼は小屋裏が大好き。

上がったら最後、次のご飯まで降りてきません。

 

冬物を出してきて、唖然!

な、な、なに? この量の多さ。

 

そう言えば去年は、いつになくスカートが履きたくなり

何点か買ったものの、

それに合う上のものがなく、

ブラウスにセーター、Tシャツと揃えていくうちに

あっという間にいっぱいになったのでした。

 

あーあ、そうだった、そうだった。

仕方ない、なんとか入れてみよう。

眉間にシワ、頭をひねりながら

ふーみん、なかなか苦戦しておりました。

 

茶々を入れにきたパンちゃんに、

「こんなに沢山あるの。何でだろねぇ。」

と話かけていると、

隣の部屋でおっちゃんが叫びました。

「買ってくるからや!」

はい、遠くから最もなご意見、ありがとうね。

 

でもおっちゃんは”横ヤリ”だけでなく、

いい参考意見も出してくれました。

「整理タンスを横にもう1つ並べて、

毎回の入れ替え止めたら?

あんた、いつも大変そうやから。」

 

ふむふむ、それは妙案だ!

思ったらすぐに動くふーみん、

早速家具屋さんに走りました。

昨日は2軒はしごして、大層疲れたのです。

 

疲れた原因は、望む容量のものがなく

行き詰まったからです。

値段と重さ、そして容量、何よりデザイン、

この4点の接点が合いません

 

また眉間にしわを寄せ、メジャー片手に考えてみました。

こちらの(私)考え方を柔軟にするしかないか?

私に合う容れ物を探すのではなく、

私が容れ物に合わせる?

 

更に疲れが増してきて、

ヨシ、視点を変えるか!

えっーと・・・

これはもしかして・・・

 

夜も更けてきて、集中力を結集し、

ポクポクポク、ちーん!(一休さん)

あ、そうか!

 

なるほど!

ドンピシャに出会わないのは、

私の『容れ物』を変えるに伴う『腹が決まっていない』

でないか?

 

それはとってもしっくりきて、納得したのです。

ヨシ、腹を決めようではないか!

着る服が変わったことに対する役割の

微妙な変化を受け入れよう。

『容れ物』(自分の中身)を大きくすることに対する

気構え、自覚なども。

 

再びポクポクポク、ちーん!

よっしゃ、これで行こう。

ようやく腹を決め、それと同時に

ぼんやりとした今後の方針も決まりました。

 

眉間のしわは取れ、安らぎがやって来たのです。

良かった!

 

そして今日、

朝食時におっちゃんとそんな話をしました。

話をしながら思ったのです。

タンスはどれでもよいのかも。

『容れ物』と『その中身の点検』こそが今回の

課題だったんだと。

結構大きな課題でした。

 

午後から家具屋さんに乗り込んで・・・

 

IMG_0424

さあ、新しい『容れ物』来るかな?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
//トラッキングコード取得