Fの日記

パートナーは学べる題材の宝庫

雨降る中ではありますが、

今日はおっちゃんとおデートです。

私の習っているハープの先生のコンサートに、

おっちゃんを誘って出向きました。

 

私は、電車の乗り換えと人混みが苦手です。

だからお出かけは得意ではありません。

迷子になるといけないからと、おっちゃんは

手を繋いで歩いてくれました。

 

そう言えば今週は、結婚記念日がある週です。

「何年目かなぁ?」

「うーん、Yすけが31になるから、

32年目?」

そんな会話をしながら・・・

 

最近おっちゃんと2回目に出会った

中学時代のことを、よく思い出します。

(最初は、偶然にも転校前の小学校で)

 

32年という歴史の中で、

相手を見ては自分を振り返り、

ああ、鏡だったのか・・・

と愕然となる私がいました。

 

それでもめげずにぶつかってゆき、

ぶつかりながらも、自分を改め・・・

ひとつ大きくなった私を感じ、相手に感謝。

 

そんなことの積み重ねだった気がします。

けれど面白いことに、

どちらかが大きくなると、即相手に反映。

怒りあり、笑いあり、涙ありの32年間でした。

 

そして今、確実に言える事、

私は相手に怒っていたのではなく、

自分に怒っていたのだ!

ということ。

 

パートナーによって、

怒りの感情を整理することができる、

なくてはならない関係かもです。

ステキ!

 

お蔭さまで・・・

という気持ちが湧いてくれば、

整理完結でしょうね。

 

これは夫婦のみならず、ではありますが

一番学べる題材は、『夫婦』かもしれません。

 

そんなことを思い巡らせながら、雨降るおデート、

手に手を取り合って

歩いてきた道を振り返りました。

 

IMG_0050

ほう、なるほどね。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
//トラッキングコード取得