Fの日記

帰巣本能(タロットカードより)

IMG_0074

こんにちは、4月になりましたね。

4月らしい爽やかな絵柄をご用意しました。

今日は、タロットカード小アルカナ『ワンドの4』を基に

お話しましょう。

 

絵をよーく見てください。

とても和やか、且つ家庭的な要素を醸し出していません?

 

そして『4』という数字は、安定・土台・休息などを表します。

危険・リスキーな冒険的な動きでなく、あくまで手堅く安全に。

でも『ワンド』ですから、戦いの中の休憩タイムと

思ってください。

 

『ワンド』は『火』の要素です。

『火』がつけばどんどん広がり、燃え尽きるまで

おしまいにできない要素をはらんでいます。

なので、情熱を傾けているもの(人)に対して距離を置く、と

とってもよいでしょう。

 

『帰巣本能』・・・

動物などが、何処にいても迷子にならず自分の巣に戻る、

という身体に備わったシステムのことを言いますね。

代表選手としては、”伝書バト”ですかね。

 

人に置き換えたとして、

『本来の自分に戻る』というシステムが

ソレに当たると思います。

 

『ワンド』さんは情熱的に突き進むタイプですので、

留めを知らずついついやり過ぎてしまいます。

はぁ~。

結果疲れ果てて、オーバーヒート状態に。

 

『ちょっと待った』を掛けて、

常に『自分はどこまでやるべきか』

『どこまでのラインを望んでいるのか』

『良い人になりたい気持ち』とのバランス、兼ね合いを

計ることは大切です。

 

男性性的にお話すると、

『仕事にかまけて家庭を置き去りにしていないか』

などの読み方ができるでしょう。

 

本来人は、自分の巣(家)を大切に扱いたい

という欲を持っています。

究極コレは、『自分を大切に扱っている』

ということに繋がりますね。

 

逆向き(リバース)に出たりすると、

『家庭をおろそかにしている、という罪悪感』など

ありませんか?(ギクッ!)

などと訊いてみたりします。

 

へへへ・・・

好きに遊んでみてください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
//トラッキングコード取得