Fの日記

家庭にシフト

はい、こんにちは。

ダブルステージ、理解できました?

昨日は、たまたま見た”フィギュアスケート”を題材にして

お話しました。

 

もっと幅広くご理解頂きたいので、もう一丁例をあげます。

今日の的は、”お父さん”にしましょう。

モーレツ・あ太郎 いや、違った、

モーレツ社員であった(かつては)お宅にいるお父さんです。

 

50代後半、あ、うちのおっちゃんや

会社員で言うと、定年間際のビミョーな立ち位置の人がターゲット。

今まで持ってきた役職、役割を

ひとつずつ降ろしていかなければならない時です。

 

若い人にバトンタッチして、次の役割を生きるのです。

育てたり、見守ったり、が次のお役目なのですが、

なかなかすんなりとシフトチェンジできない人も多いのでしょう。

ここはおっちゃんから、この手の話をよく聞きます。

 

そしてここでも、ダブルステージなのです。

モーレツ社員は、身体はしんどいのですが、

ある意味”楽”に進んでいけます。

やることが決まっているからです。

 

でも一度日の目を見た者がゼロ地点に下がると、

ガックリとくるのです。

面白くなーい!  と感じるかもしれません。

でも、そうでしょうか。

 

次はもっと素晴らしいステージが待っているのです。

『家庭』という。

ゼロの地点、そう、原点に戻れるのです。

 

あなたは、『家族』の幸せのために働いてきたのではないでしょうか。

雨の日も、風の日も、雪の日も。

ただひたすら一生懸命に。

もう『会社』『役職』『役割』などを卒業できるのです。

ぶら下がっていないで、潔く。

dsc03135

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
STUDIO Fの
http://www.studio-fno925.com
住所:神奈川県横浜市青葉区
美しが丘西3-10-30
TEL : 080-2404-0895
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
//トラッキングコード取得