Fの日記

ルルベくんの秘密基地

4月15日 (日)

今日は 我が家のアイドル、ルルベくん (2歳 オス猫) のお話。

彼は、2年前 姉のパンちゃん (パンシェ メス) と一緒に うちに来ました。

ゴールデン (犬) 親子のみるく (12歳) とバニラ (7歳) のことを 親のように慕って

大きくなりました。 チビ太くん (12歳) のことも大好きです。

 

機敏なパンちゃんに比べて、おっとりして動きも緩慢なうえに ちとおデブさん

美人なパンちゃんと並ぶと 思わず笑えるすっとんきょーなお顔。

でも こいつ、なぜか動作がかわいい。

P4150421.jpg

パンちゃんは 早くからクローゼットの開け方を熟知。

でもルルベくん 謎だった様で、ずっと不思議そうでした。

それが 最近やっとわかったのです。

真ん中に指を突っ込んで 引っ張ってあけるということが・・・。

もう嬉しくて しょーがない。家中のクローゼットを開けてまわっていました。

そして秘密基地を見つけたのです。寝室のつづらの上。

お腹を出してゴローン ゴローン。なんとも すっとんきょーです。

 

P4150424.jpg

夢 (眠った時見る) の中に動物が出てくるのは 意味深いのですが、

なかでも 犬と猫はコントラストを出しています。

どちらも 自分の感情を表わしますが、

一般的に 犬は表層を、猫は深層の感情を表わします。

犬はしっぽをふって 人間に合わせて生きるじゃないですか。

でも猫は 自分自身の生活をより優先します。つまり 深い部分での私 (自身) を

表わしているのです。

そういった意味でも 犬猫 2タイプの対比は、夢の中でも重要な意味があり、

とてもおもしろいのですよ。

私自身も 夢に猫が出てきた時は 要注意! 自分の中心から来るメッセージを

慎重に受けとるようにしています。

 

※来週 (22日の日曜日) のヨガは、私の都合でおやすみさせていただきます。

 

 

//トラッキングコード取得