Fの日記

食べモンの話 (その1)

またFの流ひとつの見方、でいきまっさかい、その辺はよろしゅーに。

今日は”食べモン”の話です。

”食べモン”は食品だけやなく、その場の空気など もう少し広義に渡ってです。

人が醸し出す雰囲気、いわゆるエネルギー的なものも含まれています。

私的には、実際の食べ物以上に影響力があると思います。

実際の食品は、その結果選ばれて口にするもので、何かが動きその物を欲する訳です。

 

えー、まず基本の考え方として 食べ物は思考をつくり、思考は体型をつくる

これが私の軸にある論理です。

 

ひとりの人間がいたとして、その人がどんな取り巻きをかかえて生きているかで、考え方が決まります。

でもこれは にわとりと卵説と同じで、どちらが先とも言いがたいです。

考え方が変わると同時に、人がゴソッと入れ替わることも多いからです。

 

そして 考え方が変われば、体型は変わります。

だからなんとなく、考え方の近い人達は一緒にいることが多く、体型も似てくるような・・・。

 

体型と言えば、人につくすことで自分の存在価値を見い出して生きるタイプの人は、

少しふっくらしたお母さん体型になっていきます。

が、もともとそう生きたくないのに、ムリをして一生懸命お世話している人は

逆にガリガリタイプです。

本当に ”内にあるものは、外側と等しい” です。

 

自分の中の 一番楽でベストな体型を保っている時は、

大体行き方も安定しているのではないでしょうか。

あっ、だからふっくら体型をシャープな体型に変更したい時は、

案外人の面倒を見ず、自分の為に生きてみて下さい。

 

勿論程度モンですからね。 あくまで心地良い地点を模索して・・・

また、一概には言えません。例外もありますからね。

その辺は臨機応変に。

ではこの辺で・・・ さいなら。

 

トイレの中がバージョンアップしました。 左側にあるランプとサンタさんは友ちゃんの作品です。

DSC00307.jpg

//トラッキングコード取得